Pocket

max85_kanpaibeer20141220175304_tp_v1

毎日毎日お酒ばかり飲む人にとって、飲酒はライフサイクルの一つかと思われます。

しかし、毎日の飲酒は、刻一刻とあなたの身体を蝕んでいきます。

気が付いた時には、末期の肝硬変で40~50歳代で命を落としてしまうアルコール依存症患者は少なくありません。過度の飲酒は確実にあなたの寿命を縮めていきます。

毎日お酒を飲んでしまい、その行為が日常化して辞められなくなる状態にある人は、既にアルコール依存症と言えるでしょう。

いつかは辞めよう、いつかは辞めようと何度思っても、お酒は中々辞められないものですよね。

筆者は元アルコール依存症患者で、毎日飽きることもなく、浴びるようにお酒を飲んでいました。

しかし、そんな筆者も現在では、アルコール依存症から抜け出すことができました。

依存症から抜け出した経験から分かったことは、

断酒で最も重要なのは断酒1日目である

という事です。本日は、この時期の飲酒欲求の状態や禁酒法について当時の様子を思い出しながら検証したいと思います。

もっと長期的な経過については以下の記事に詳しく書いておりますので参考にしてください。

>>禁酒の健康効果を期間ごとに解説!3日、1週間、1か月で肝臓は回復する

断酒1日目のつらさは尋常じゃない

はい、何度も言いますが、筆者がこの記事で最も皆さんにお伝えしたいことは、たった一つです。

禁酒の最大の山場は1日目であり、断酒初日を乗り越えさえすれば意外と後は何とかなるものです。

とにかく、飲み続けでお酒漬けの毎日を1日でも絶つことができれば、ひとまずは禁酒成功と言っても良いくらいだと筆者は思っているのですが、

そう思うくらいに、毎日毎日お酒を飲んでいた人が、お酒を1日でも辞めることのハードルは非常に高いと感じています。

断酒初日をイメージで例えるならば、

夏真っ盛り、35℃を超える灼熱の猛暑の中で、「今日1日、食べ物も水分もとってはいけません

という命令を下されたかのような感覚を想像してもらえればわかりやすいかもしれません。

とにかく喉が渇いて仕方なくて、苦しくて苦しくて、変な汗も出てくるし、頭もくらくらして、頭痛がし始めます。

そして、昨日までの幸せだった飲酒生活が脳裏をよぎります。

「いや、駄目だ駄目だ!俺は今日絶対に禁酒をするんだ!!」

と思っていると、追い打ちをかけるように、アルコールで汚染された脳があなたにこう語りかけます。

「お酒を飲まないなんて今日の1日損してしまうんじゃないか?どうせやることも無いんだし飲もうよ」

「ビール!ビール!」

「明日からでも、まだ間に合うから、今日はとりあえず一杯やろうよ」

「ビール!ビール!」

「お酒を飲まないで眠れるのか?眠れないと明日の仕事に支障がでるから週末に断酒しようよ」

「ビール!ビール!」

そして、週末には必ず断酒をしようと固く心に決意し、脳裏で鳴りやまないビールコールに負けるのでした。

 

そして週末、仕事もひと段落着き、金曜日の午後19時、脳はこう語りかけます。

「週末に飲まないなんて一番もったいないじゃないか。明日は仕事も休みだしパーっといこうよ」

「せっかく1週間頑張ったんだから、お酒を飲んで今日も陽気にいこうよ、今日はご褒美に美味しいつまみを買ってさ!」

 

といった感じに、断酒を決意しても今まで続けてきた飲酒による欲求は尽きることが無く、あなたをどうにか飲ませてやろうと襲いかかってきます。

これがまさに「依存」なのです。

アルコールをどうしても辞めたいと心で思っていても、脳がそれを拒否してしまうのです。

それでは、こんな辛い断酒初日を乗り切るためにはどうしたら良いのでしょうか。

断酒初日の最大の山場を乗り切る方法はあるのか

簡単に断酒を成功できるほど、アルコール依存症は甘くはありません。

やはり最終的には、自分の強い強い信念と決意が重要になってきます。

今から紹介する方法はあくまであなたの決意を補助するためのものでしか無いことを念頭に置いたうえで、以下に断酒初日を無事に終えるための筆者なりの断酒法を紹介します。

1 まずは飲酒欲求を満腹中枢で麻痺させる

人の三大欲求を皆さんはご存知でしょうか。①食欲②性欲③睡眠欲です。

この3つの欲求を同時に満たすことができるかどうかを考えてみてください。

例えば、吉野家の牛丼を食べながらパートナーと夜の営みができますか?

そう、人は自分の感じた欲求を同時に満たすことは難しい生き物なのです。

欲求の強さで優先順位を付けるとすれば

睡眠欲 > 食欲 > 性欲

といった順番でしょう。

この理論の面白いところは、上位の欲求は下位の欲求を打ち消すことができる点です。

つまり、どんなに性欲や食欲で飢えていても、人は睡眠をとることで欲求をある程度満たすことができます。

性欲に飢えている時、お腹いっぱいに食欲を満たせば、性欲は和らぎます。

しかし、性欲や食欲で、睡眠欲を満たすことはできませんし、性欲を満たしても食欲を抑えることはできません。

 

アルコール依存症者の場合は、この三大欲求に加えて、「飲酒欲」という4つ目の欲求が加わります。

筆者なりの考えですが、欲求の強さを相関図で表すと

睡眠欲 > 食欲 > 飲酒欲 > 性欲

であると考えます。

上記の理論で行くと、飲酒の欲求を感じた時に、より上位の欲求で脳を満たしてやれば飲酒欲求は消えていくものと筆者は考えています。

一番手っ取り早いのが、飲酒の欲求を食欲で抑えるという事です。

一度騙されたと思って試してほしいのですが、お酒が飲みたいと強く感じた時に、お腹一杯ご飯を食べると飲酒欲求が驚くほどに和らぎます。

2 できるだけ冷たいものをとり、身体を冷やす

気温が高くなればなるほどに飛ぶように売れるようになるのがビールですよね。やはり身体が熱をもっている状態だと、どうしてもお酒を飲みたくなってしまいます。

アイスクリームやかき氷など、冷たいものを食べましょう。

驚くほどに飲酒の欲求が引いていきますよ。

3 のど越しが良いものをとる

ビールはのどで飲んで、のど越しを楽しむと言われるように、飲酒欲求を抑えるためには何かそれに代わるのど越しの良いものを食べたり飲んだりするのが良いでしょう。

一番手っ取り早いのは、キンキンに冷やした炭酸水です。そこにレモンフレーバーなどで酸味を付けるとなおよいでしょう。

ただし、炭酸水は飲酒欲求を逆に高めてしまう危険性もあるので注意しましょう。

上記1~3を統合すると「ソーメン」が断酒に最強

筆者が本日1番みなさんに伝えたかったのは、

禁酒の山場は1日目だ!

という事でした。

そして、2番目に伝えたいことがこれです。

断酒をしたいならソーメンをたらふく食べるべし!

何を冗談をと思われるかもしれませんが、いたって本気です。

ソーメンは

1 食欲を満たし

2 身体を冷やし

3 のど越しが良い

という断酒の補助食品として生まれたのではないかと思われるほどのスーパーフードです。

本当に冗談のように見えるかもしれませんが、騙されたと思って、断酒をしたい人はソーメンを満腹になるまで食べてみましょう。

ソーメンに限らず、冷たいそばでも、冷麦でも、

とにかく冷たくてのど越しがあって、お腹がいっぱいになるものを食べてみてください。

きっとあなたの断酒の確立を向上させるはずですよ。

断酒2日目の体験談については以下の記事を参考にしてください。

>>禁酒2日目の健康効果!水下痢が止まり体調が劇的回復!?

 

それでは本日は以上となります。

 

●お酒・アルコール関連リンク

>>禁酒の健康効果を期間ごとに解説!3日、1週間、1か月で肝臓は回復する

>>アルコール依存症の症状をレベル別にチェック!アル中の症状レベルまとめ

>>禁酒・断酒・節酒がダイエットに効果的な4つの理由と、痩せる期間はどれくらい?

>>アルコールを毎日飲む人の体臭がくさい3つの理由とアルコール中毒になる飲酒量

>>もうお酒臭いなんて言わせない!アルコールのニオイを消す5つの秘訣

>>元アルコール中毒者が教える!毎日お酒を飲むことの7つのデメリット

>>脱アルコール中毒!毎日お酒を飲むことを辞めるための5つの方法

>>アルコール依存症になりやすい人の5つの飲み方の特徴まとめ

>>二日酔い解消に超効果的な対策グッズランキング!朝からシャキっと元気に!

>>毎日のお酒が外見に及ぼす5つの悪影響!むくみ、肌荒れ、ハゲ、体臭
>>体臭(わきが・口臭・足臭)の改善にめちゃくちゃ効くツボとお灸のすすめ

 

 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

Pocket