Pocket

IMG_3220

ニオイセンサーを使って、デオドラント商品の効果を検証する当サイトですが、

本日は「わきの臭いにリフレア♪」というCMでおなじみのリフレアについて実験します。

販売元は目薬やリップクリームで有名なロート製薬ということで、安心感があり、リフレアを利用している人はかなり多いかと思われます。

リフレアとは

IMG_3212

いわずと知れた脇汗対策グッズの一つです。

販売元はロート製薬です。大阪市生野区に本拠地を置く会社です。

公式の効能はワキガ(腋臭)、皮膚汗臭、制汗

内容量は55gで定価は1,490円です。

定価は高いですが、ドラッグストア等の安い店で購入すれば、900円程で手に入ります。

以前実験したデオナチュレが20gで定価が1,080円、ドラッグストアで800円程度でしたので、コストパフォーマンス的にはリフレアが勝ります。

>>デオナチュレの測定実験はこちら。

リフレアはデオナチュレの様なスティックタイプでは無く、溶器に入ったクリームを指ですくってワキに直接塗るタイプです。

そのため、わきの隅々まで、直接指で確認しながら塗ることができるというメリットがあります。

塗った後の指を洗う手間はあるのですが、より万全に塗りこみたいという方には良いのではないでしょうか。

このタイプのデメリットとしては、冬場に塗る場合、クリームが冷たいということです。

リフレアは割と水分の含有量が多いタイプなので、冬場はクリーム自体が冷えます。

反対に夏には塗っていてひんやりと気持ち良いです。

そのあたりを気にされる方は季節によって商品の使い分けをしてもよいかもしれません。

また、リフレアはいくつかの種類があります。

本日実験する、指ですくうタイプがリフレア製品の中では最高クラスの密着性があり、ワキにピッタリととどまり、長時間の消臭作用があるようです。

ふたを開けた中身はこんな感じの白いクリームが入っています。

IMG_3213

リフレアの成分

ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム、臭化セチルトリメチルアンモニウム液、シクロペンタシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、濃グリセリン、POE-POPジメチコン共重合体、イソステアリン酸ソルビタン、エタノール、メントール、シリル化処理無水ケイ酸、イソノナン酸イソノニル

以上がリフレアの成分です。

この中でもベンザルコニウム塩化物イソプロピルメチルフェノールに非常に強力な殺菌効果があります。

リフレアの効果をニオイセンサーで測定実験

今回もコスモス社のXP-329mにて測定実験を行います。

ニオイセンサーの数値等の概要はこちらの記事を参考にしてください。

>>ニオイセンサーについて

ちなみに最近測った物のニオイの強さはこんな感じです。

ミカンのニオイ・・・35

納豆のニオイ・・・100

生ごみのニオイ・・・178

仕事帰りの筆者のワキガのニオイ・・・189

香水の原液のニオイ・・・200

臭いについては、室内の測定値を0とした場合の相対的な数値です。

それでは測定実験を行います。

まずは、朝6時半に起床後ののわきの臭いを測定します。

IMG_3216

本日の朝の数値は155と、朝の数値としては今までで一番高い数値です。

納豆(100)と生ごみ(178)の間の臭いという数値ですが、おそらく昨日、大量のアルコールと豚骨ラーメンを摂取したことによるものです。

やはり、体臭の強さは食べるものに左右されるようです。

それではリフレアをワキに塗っていきます。

IMG_3214

非常に伸びが良く塗りやすいです。クリーム自体は水分が多いのですが、塗った後はさっと乾いてサラサラになります。

それでは、リフレアを付けた後のわきの臭いを測定してみましょう。

IMG_3217

測定値は92で、155⇒92なので臭いの値は63の減少です。

臭いの減少割合は41%でした。

これまで測定したニオイ対策グッズを示したのが下の表になります。

製品名 使用前 使用後 臭い削減率 効果の持続
ノアンデ 213 35 84% 7-8時間
エティアキシル 208 55 74% 副作用のため
測定不可
デオナチュレ 171 79 64% 3-4時間
8×4 ワキ汗EX 213 118 45% 2-3時間
Ag+スプレー 207 118 43% 2-3時間
リフレア 155 92 41%
ミョウバン水 201 69 66% 1時間

他の製品と比べると、リフレアの効果は弱いものかと思われます。

そして、気になるところが効果の持続時間です。

時間を追って臭いを測ってみます。

2時間後の数値がこちらです。

IMG_3218

119と27の上昇です。

そして、4時間後の数値がこちらです。

IMG_3219

181ですので、89の上昇です。

ちなみに、デオナチュレの4時間後の測定値は152でしたので、効果の持続時間はデオナチュレの方が上のようです。

そしてこの時点で、朝の数値を上回ってしまいました。

そして8時間後の数値がこちら。

IMG_3215

はい、完全にアウトです。

香水の臭いが200ですので、私は現在、ワキの臭いの香水を付けているのと同じ状態です。

リフレアの測定実験まとめ

リフレアは他の製品と比べると、塗る時に指で延ばさないといけない手間が必要です。

いちいち指を洗わないといけないのでめんどくさいのと、ニオイ測定結果により、そこまで効果が高くないので、あまりおすすめではありません。

市販品を買いたいと言う方にはデオナチュレをおすすめします。

もっと効果の高いものが欲しいという方には、ネット通販でしか購入できませんが、ノアンデがおススメです。

ノアンデの公式サイトは以下のリンクから

>>【120日間返金保証】わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

ちなみに、当サイトおススメの「ノアンデ」の効果測定結果は以下のリンクを参照してください。

>>ノアンデがワキガ対策グッズの中で最強すぎる件について

それでは本日は以上となります。


 

>>ニオイセンサーの測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket