Pocket

HOTE86_tukaretenecyatta15111240_TP_V1

つら~い身体の冷えで夏でも冬でも悩まされている人は多いと思います。一昔前までは女性特有の症状と言われてきましたが、最近は生活習慣の乱れで男性にも冷え性は急増中。

かくいう筆者も、手足の冷え性で、冬は1日中、夏は会社で仕事中に手足の冷えで悩まされていました。

しかし、ある時筆者は冷え性に最高に効く飲み物に出会ってしまいました。

それがこれからご紹介する、生姜はちみつ湯です。

本日は、生姜はちみつ湯の作り方、驚くべき冷え改善効果などについてお話したいと思います。

生姜はちみつ湯とは

生姜はちみつ湯とは、読んで字のごとく、生姜とはちみつを合わせてお湯でわった飲み物です。

生の生姜に含まれるジンゲロールという辛味成分は、熱を加えるとショウガオールという成分に変化します。ショウガオールは胃腸を刺激して、その働きを活発にすることで血流を高めて身体の内側に熱を作りだし全身を温める効果があります。

ショウガオールによる温めの効果は一時的なものではなく、ゆっくりと段階的に身体に作用するため、ショウガオールを摂取してから3~4時間も効果が持続します。

身体が温まると良いことだらけ

生姜を摂取することで血流が良くなると、生理痛や生理不順、更年期障害などの女性特有の症状を改善することができます。また、胃腸等の内臓の働きも活発になりますので、下痢や便秘の解消にも効果があります。さらに、血行不良からくる肩こりや腰痛も、ショウガオールのちからによって血流が改善し、症状の緩和が期待できます。なお、血流の改善は高血圧の改善にもつながりますので、お悩みの方は早速試してみましょう。

それだけではなく、ショウガオールの効果で体温が上がると、新陳代謝が向上し、体脂肪が燃焼しやすい身体になるため、ダイエットにも効果的です。生姜はちみつ湯を飲んでから運動するとポカポカからだが温まって運動効率がよくなるでしょう。

その他の生姜の健康への効能

生姜は身体を温めるだけでなく、次のような様々な健康効果もあります

① 免疫力UP

② 抗酸化作用がUP

③ 解熱作用

④ 鎮痛・消炎作用

⑤ 血圧の調整作用

⑥ 発汗作用

そして生姜と相性抜群なのが、はちみつです。はちみつにはマグネシウムやカリウムなどのミネラル類やビタミンB、Cといったビタミン類、オリゴ糖など様々な栄養素が含まれているため、以下の4つの健康効果が期待できます。

はちみつの健康への効能

① 抗菌・殺菌作用

② 美肌効果

③ オリゴ糖による整腸作用

④ 安眠効果

生姜はちみつ湯を摂取すると、ここでざっと紹介した19もの健康効果を一度に体感することができます。

生姜はちみつ湯を作ろう!

それでは自家製の生姜はちみつ湯の作り方を紹介しましょう。

用意する食材と道具

・しょうが(大)・・・1つ(150g~200g程度のもの)

・はちみつ  ・・・・200g

道具・・・おろし器、びん

生姜はちみつ湯の作り方

1 まずは生姜を流水でよく洗います。そして水気をよく切ったら、生姜の端っこの乾燥した部分を切り落とします。

IMG_3902

2 生姜をおろし器ですります。生姜の皮には有効成分がたっぷり含まれていますので、皮も一緒にすりおろしましょう。

IMG_3903

3 ビンを用意し、熱湯で煮沸消毒しましょう

IMG_3905

4 ビンの中に先ほどすったしょうがと、はちみつ200gを注入します。スプーンなどで軽くかき混ぜて1日ほど冷蔵庫の中で漬けておけば生姜はちみつのできあがりです。

IMG_3907

IMG_3908

5 カップに生姜はちみつを小さじ2杯ほど入れて、お湯を150ml注げば生姜はちみつ湯の完成です。好みによってお湯の量を調整してください。

 

生姜はちみつの保存方法

生姜はちみつは、びんに入れたたまま冷蔵庫で保存すると2週間ほどの保存が可能です。生姜はちみつをカップに入れる際には、必ず清潔なスプーンなどを使うようにしてください。生姜は殺菌作用があるため腐りにくいのですが、まれに雑菌が入ると数日で腐ってしまう場合もありますので注意してください。

しょうがの辛さや、ニオイが苦手な人は

生姜はちみつ湯には生姜の独特な辛みがどうしても残ってしまったり、生姜特有のニオイが気になるという方もいるでしょう。飲み慣れてくればそれが癖になって美味しく感じてくるかと思うのですが、やはり初めのうちはキツイと思う人もいらっしゃると思います。

そのような場合は、生姜はちみつを作る工程で、レモンを入れてみましょう。レモンのさわやかな酸味が生姜の臭みを消してくれます。

筆者も初めのうちはあの味になれなかったので、生姜はちみつを作る際に、はちみつと同量のホットレモンの原液を加えて飲んでいました。

生姜はカットしたものでも大丈夫か?

しょうがを薄切りにしたり、ざく切り、みじん切りにしたもので生姜はちみつを作っても効果はあります。ただし、やはり効果を最大限に感じてもらうにはすりおろしが一番効果的です。

また、しょうがを自宅ですりおろすのが億劫だという人は、チューブの生姜でも一定の効果があります。しかし、これも生に比べると効果も味も劣りますので、やはり生の生姜がおすすめですよ。

わたしの生姜はちみつ湯体験談

筆者は子どものころから大の冷え性で、冬場や、夏のクーラーが効いた部屋にいると、すぐに足先、手先が氷のように冷たくなることに悩まされていました。

寒い冬は、長時間外にいると、足先に痛みを感じることもありました。冷え性改善のために半身浴やランニング、厚着を行うなど様々な冷え性対策を試みますが、数年間全く改善の兆しがありませんでした。

ある時、本屋で健康関連の雑誌を読んでいた時に、たまたまた紹介されていた生姜はちみつ湯の記事が気になり、さっそく家で作ってみることにしました。

初めは半信半疑だったのですが、藁にもすがる思いで試してみたら、これが1日目から効果抜群。身体が芯からポカポカしはじめ、今まで冷たかった足先や手先が、元気を取り戻したかのように温かくなりました。その日はずっと身体がポカポカで、眠っている時も身体の冷えで起きることもなく熟睡することができました。

これは効く!と思って、1週間ほど継続して飲み続けていると、今度は長年の悩みだった便秘が解消し、そのおかげか肌もすべすべになった気がします。

生姜はちみつ湯を飲み始めて数カ月になりますが、身体が冷えない生活がこんなに快適だとはと驚いています。

絶対おすすめですので、冷えで悩む人は騙されたと思って作ってみてください。

いかがでしたでしょうか。

生姜はちみつ湯は、筆者にとっては長年の冷え性をたった1日で改善させた奇跡の飲み物です。

作り方も簡単ですし、費用もかかりません。なによりとっても美味しいので、簡単に続けられる健康法のひとつだと思います。

生姜はちみつ湯で、健康で快適な生活を送りましょう。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>禁酒の健康効果を期間ごとに解説!3日、1週間、1か月で肝臓は回復する

>>笑いや笑顔がもたらす健康への5つの効果!ナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力を高めよう

>>ランニングやジョギングのダイエット効果を上げる5つの方法、健康・美容にも最適

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>睡眠不足・寝不足・不眠症はお灸で解消!睡眠薬いらずの4つのツボを刺激しよう

>>夜、疲れてるのに眠れない時の原因を睡眠診断!タイプ別の解消法

 

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

>>目の疲れ・眼精疲労を劇的に解消する4つの新定番!疲れ目からの最強の回復法!

>>運動不足の解消で症状が改善する20の病気まとめ、腰痛や便秘解消も!

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

>>もしかして身体の病気?体がだるい、眠い、疲れやすい時の30の原因と解消法

>>不老不死を実現する!テロメアを知って健康寿命を延ばす4つの方法

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>もう死にたい!生きるのに疲れた人が自殺で楽に死ぬ方法なんてない5つの理由

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>うつや不安、不眠症の治し方!セロトニン・トリプトファンを増やす5つの方法

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

 

>>ホームへ

Pocket