Pocket

TORI86_ballantines1720130825_TP_V1

サラリーマンにとって、平日からの付き合いのお酒はビジネスを行うにあたって重要な場です。

しかし、ついつい夜遅くまで同僚や先輩と飲んでしまって、明日の仕事は大丈夫だろうか?という不安に駆られる人は非常に多いと思います。特にそれが大事な商談や会議の前の日では、不安も大きいでしょう。

なんとか二日酔いにならないために対策を講じようと、とりあえずウコンの力やヘパリーゼなどの市販の商品を飲んで対策しておこう!となるのですが、翌朝のだるい、おもい二日酔いに悩まされた経験がある人も多いのではないでしょうか。

本日は、コンビニやスーパーに置いているような二日酔い対策では、なかなか効果が実感できない人のために、巷で話題の二日酔い対策商品についてランキング形式でご紹介したいと思います。

そもそもなんで二日酔いになるの?

お酒を飲むとなぜ二日酔いになるのでしょうか。それはお酒の代謝のメカニズムと深く関係しています。

お酒が人の身体の中に入ると、胃腸から吸収され、アルコールは血液中に溶け出し全身をめぐります。全身をめぐったアルコールはその後肝臓に運ばれ、アルコール分解酵素によって、「アセトアルデヒド」という物質に変えられます。「アセトアルデヒド」は、さらに酵素の力によって「酢酸」と「水」に変えられ尿や汗として身体の外に排出されます。

このアセトアルデヒドという物質は身体にとって強い毒素です。少量の飲酒であればアセトアルデヒドは速やかに代謝され、翌朝まで残ることは無いのですが、深酒をしてしまうと、翌朝まで分解されずに残ったアセトアルデヒドが、特有の二日酔いの症状をもたらします。

つまり、二日酔いを起こさないためには、このアセトアルデヒドを翌朝に残さない事が重要です。

その方法は2つあります。

1 そもそもお酒を大量に飲まない

2 アセトアルデヒドの代謝にかかわるアルコール分解酵素の量を増やす

1の方法はもっともなことなのですが、中々簡単に自制が効くものではありません。

そうすると、2の方法が非常に有効のように思えます。

でもアルコール分解酵素ってどうやって増やすの?と疑問に思われたみなさん、ご安心ください。

以下に紹介する対策グッズはどれもアルコール分解酵素の働きを促進するものばかりを集めてみました。市販の商品よりもその効果の違いを実感して頂けると思います。

それでは紹介しましょう。

第1位 「飲む人のためのよ・い・と・き」

マヨネーズでもおなじみの大手食品メーカー、キューピーちゃんで有名な「株式会社トウ・キユーピー」が販売する二日酔い対策サプリが、「飲む人のためのよ・い・と・き」です。

よ・い・と・きという独特な商品名にひかれますが、こちらの商品はにごり酢から生まれた商品で、「アルコール脱水素酵素」と「アルデヒド脱水素酵素」という2種類の酢酸菌酵素を配合しています。

1日当たりの費用は・・・

定価は2346円で、20粒入りで、1回2粒を目安に飲むので10日分です。

1日あたりの費用でいえば、240円ですが、飲んでみた体感としては、コンビニなどで売られている市販の商品とは二日酔い防止効果に一線を画します。

まず、朝の目覚めが本当にすっきりと起きれて、特有の胃のむかつきや、お酒がまだ身体に残っている感が皆無です。二日酔い特有のボーっとするような感覚も無くて、翌日の仕事もテキパキと難なくこなすことができます。

安心のキューピー

「よ・い・と・き」は、無香料、無添加、着色料不使用ですし、キューピーが販売しているので安心感もありますね。

商品の詳しい説明については以下のキューピー公式サイトも参考にしてください。

キューピー公式サイトのサプリ紹介ページ>>「飲む人」のための酢酸菌サプリ。 Wの酵素パワーで翌朝スッキリ!

第2位 二日酔いとダイエットに効果的な「エグゼ酵素」

エグゼ酵素は、扇寿堂株式会社という会社が販売する、二日酔い対策とダイエット効果のハイブリッド効果をうたった商品です。

酵素含有量ナンバー1

酵素サプリの常識を変える、アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ、セルターゼの含有量が、数あるサプリの中でもナンバー1で、さらにそこに、納豆菌、米麹、穀物麹、酒粕発行物、キウイ果汁といった、アルコールの分解を促進する成分を配合しています。

これに加えて、ナノ型乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖といった腸内フローラを整える成分を配合していますので、お腹の調子を整えます。二日酔いと同時に腹痛や下痢を起こしやすい人にもお勧めの商品です。

これらの酵素や成分が、アルコール代謝や脂肪の燃焼の活性化につながり、二日酔いを防ぐと同時にダイエットにも効果的とのことです。

驚くべきはやはり、業界ナンバー1の酵素量を謳うだけあって、翌朝の目覚めが圧倒的に違います。まるで昨日のアルコールがすべて無かったことの様に感じるほどに、身体が軽く、さらにお腹の調子も整います。

費用はいくらくらい?

効果としては今回紹介する二日酔い対策グッズのなかでピカイチなのですが、価格が初回価格でも4390円というのがネックです。

ただし、内容量は90粒入っていますので、1回2粒飲むのとすれば45日分です。1日あたり98円と考えれば、二日酔い対策にもダイエット効果も期待できますのでお得かもしれません。

エグゼ酵素の公式サイトは以下のリンクを参照してください。

 

第3位 オルニパワーZn

オルニパワーZnは、青汁やグルコサミンサプリ等の販売でTVでもおなじみ、「株式会社ステラ漢方」が販売する、オルニチン、亜鉛、アスタキサンチンを配合した二日酔い防止サプリメントです。

オルニチンはしじみから摂れる成分で、アルコールの代謝に非常に強い効果を果たします。オルニパワーZnは、このオルニチンの含有量が業界ナンバー1を謳っています。また、亜鉛は必須栄養素の一つで、アルコールの代謝サポートはもちろんのこと、パワフルな身体を作るために重要な栄養素で、日ごろから疲れやすさを感じているひとの活力を取り戻してくれる効果もあります。

コストパフォーマンスが最強

特筆すべきは値段の安さです。

オルニパワーは初回購入が980円ですし、30日以内なら返金保証もあります。

市販のウコンの力やヘパリーゼなどは、どうしても1本で150円~300円くらいはしてしまいます。オルニパワーなら1日あたり32円で二日酔い対策になります。

1位で紹介したエグゼ酵素がやはり二日酔い対策効果としては1番なのですが、金銭的に厳しいという方は、オルニパワーでも十分効果がありますよ。

一度試してみて、効果が感じられなければ30日以内に返金してもらいましょう。

オルニパワーの公式サイトは以下のリンクを参照してください。

オルニパワーZnの公式サイトへ>>「オルニパワーZnプラス」

第4位 二日酔い対策の特許もとったスパリブ

スパリブは、株式会社アイズが販売する二日酔い対策サプリメントです。

2012年よりファミリーマートの店頭でも販売が開始され、 口コミでその効果が評判になり累計120万個の販売実績を持つ商品です。

独自特許も取得で効果はお墨付き

アルコール代謝を和らげ、アルコールにより誘発される病気のリスクを低減するという作用があるサプリメントとして独自の特許も取得している商品です。

その成分は、コエンザイムQ10、L-グルタミン、フマル酸、ビタミンB2、ビタミンC、L-シスチン、コハク酸、ナイアシンが含まれており、これらの成分は二日酔いだけでなく美容にも効果があることから、女性の方にもお勧めです。

株式会社アイズが実施したモニター調査では、97%の方が二日酔いに効果を実感したと回答しました。

費用はいくら?

価格は1197円で3日分で、1日あたり400円弱と少々お高めなのが玉にきずですが、モニターキャンペーンを行っており、初回550円からお試しができるのは魅力的です。

スパリブの詳細については公式サイトも参考にしてください。

スパリブの公式サイト>>まずは初回限定540円でお試し!【スパリブ】

いかがでしたでしょうか。

本日はおススメの二日酔い対策商品について紹介させていただきました。

もちろんこれらのサプリメントに頼るのもよいですが、基本的には、お酒を飲まなければ二日酔いになることなんて一切ありません。

お酒は日ごろから控え目にし、健康で快適な生活を取り戻すことも考えてみてください。

それでは本日は以上となります。

 

●お酒・アルコール関連リンク

>>禁酒の健康効果を期間ごとに解説!3日、1週間、1か月で肝臓は回復する

>>禁酒・断酒・節酒がダイエットに効果的な4つの理由と、痩せる期間はどれくらい?

>>アルコールを毎日飲む人の体臭がくさい3つの理由とアルコール中毒になる飲酒量

>>もうお酒臭いなんて言わせない!アルコールのニオイを消す5つの秘訣

>>元アルコール中毒者が教える!毎日お酒を飲むことの7つのデメリット

>>脱アルコール中毒!毎日お酒を飲むことを辞めるための5つの方法

>>アルコール依存症になりやすい人の5つの飲み方の特徴まとめ

>>毎日のお酒が外見に及ぼす5つの悪影響!むくみ、肌荒れ、ハゲ、体臭
>>体臭(わきが・口臭・足臭)の改善にめちゃくちゃ効くツボとお灸のすすめ

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

>>サウナの温冷交代浴が体臭、ワキガ、多汗症に超効果的な4つの理由を解説

>>自分の足臭、口臭、脇臭のレベルをニオイセンサーでチェックしてみた

 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

Pocket