Pocket

AJG_hagatanoitachoko_TP_V1

子供から大人まで、みんな大好きなチョコレートですが、そんなチョコレートが健康にめちゃくちゃ良いということをご存知の方は少ないかもしれません。
最近では大手お菓子メーカーから、高カカオに加えて、食物繊維を配合したものや、乳酸菌、スーパーフードを配合したものなどがこぞって発売されています。
明治から発売されている、チョコレート効果の売り上げは、2014年度に50億円だったのが、2016年度は100億円の見込みと、この一年間で市場規模が2倍にも膨れ上がりました。
これまで、太る食べ物の代名詞とされてきたチョコレートがここに来て、健康志向の追い風におされる形で、一躍注目を浴びるようになりました。

本日は、高カカオチョコレートが私たちの健康にどのように良いのかを紹介したいと思います。

高カカオチョコレートのポリフェノールが健康に効果的

高カカオチョコレートにはカカオポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは、植物が酸素や太陽光などの酸化のストレスから自らを防衛するために作られている抗酸化物質の一つです。

人がポリフェノールを摂取すると、高血圧の改善や血糖値の低下、認知症の予防など、私達の健康にとって様々な効果が期待できると言われています。。

以下に食品100gあたりのポリフェノール含有量を比べてみましょう。

高カカオチョコレート 2715mg
ダークチョコレート840mg
りんご220mg
赤ワイン180mg
コーヒー89mg

なんと、ポリフェノールが多く含まれることで有名な赤ワインの15倍ものポリフェノールが含有されており、ダントツの含有量です。

また、これらの食品に含まれるポリフェノールのうち、カカオに含まれるカカオポリフェノールは、自然界にある抗酸化物質の中でも特に強力なものとして知られています。

それでは以下にカカオポリフェノールの健康への効果をご紹介しましょう。

高カカオチョコレートの健康効果

1 高カカオチョコレートは認知機能の回復に効果的

内閣府のプロジェクトチームと明治の研究による報告が平成29年1月18日にされました。

この研究によると、高カカオチョコレートを中高年の男女に4週間にわたり毎日食べてもらったところ、学習などに関わる大脳皮質の量が6割の人で増加したことが確認できたとのことです。

脳の機能は平均で1~2歳若返った可能性があり、今後は対象者を増やした長期的な研究を行うそうです。

これは高カカオチョコレートに含まれるポリフェノールの抗酸化力により、脳細胞の酸化を防いだ結果と言えるでしょう。

たった4週間の摂取で1~2歳も若返ったという事は、半年、1年と毎日高カカオのチョコレートを食べると、さらに脳の若返りが期待できる可能性がありますね。

最近物忘れが激しくなった人や、若い時と比べて頭の回転が遅くなったなと感じている人には試してみる価値がありそうです。なお1日当たりの摂取量は25gとのことですので、板チョコでいえば3分の1強の量です。カロリー的にもそこまで高くないため、ダイエット中の方もそこまで心配する必要はなさそうです。

2 血糖値の上昇を抑える効果がある

高カカオチョコレートには、リグニンという不溶性の食物繊維が非常に多く含まれています。

以下に、食物繊維が豊富と言われている食品と比べてみましょう。

食品100gあたりの食物繊維量

煮あずき 11、8g

おから 11,5g

高カカオチョコレート 12g

このように高カカオチョコレートは食物繊維が豊富に含まれています。

食事の前に食物繊維をとることで、小腸において糖質を吸収する速度が遅くなり、血糖値の急上昇を抑えることができます。

血糖値の上昇を抑えることができれば、食べ過ぎた後の眠気や、脱力感、身体のだるさから解放されますので、サラリーマンの方で、午後によく眠くなるという人にはおススメです。

3 高カカオチョコレートは便秘の解消に効果があり

便秘の主な原因は、水分摂取の不足と食物繊維の不足です。

上記で紹介したように高カカオチョコレートには、リグニンという不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。1日に25gのチョコレートを毎日食べ続けると、食物繊維の効果により驚くほどに便通が良くなります。

実は重度の便秘もちだった筆者も高カカオチョコレートの効果によって3日で便秘を解消しました。

騙されたと思ってまずは3日間チョコレートを食べ続けてみてください。

チョコレートは美味しいですし、単に食べるだけですから誰でも簡単にできる最強の便秘解消法だと思います。

4 チョコレートの間食でダイエットや糖尿病予防にも

高カカオのチョコレートは、糖尿病を悪化させたり、ダイエットの宿敵なのでは?と思われる方も多いかと思いますが、実は高カカオチョコレートは、せんべいやクッキー、菓子パンなどと比べて圧倒的に低糖質なのです。

そのため、小腹がすいた時の間食に高カカオチョコレートをとりいれて糖尿病の数値が改善したという人もいるようです。

ただし、これはあくまで1日あたり25g以内という適度な摂取と、空腹によるドカ食いを間食で食い止めるという食事管理の成果です。

過度な摂取は何事においても良くないのであくまで適量を守りましょう。

5 その他にも様々な効果が

その他にも高カカオチョコレートには、高血圧を抑えたり、歯周病や口臭の予防になるといった効果があります。また、カカオによる抗菌作用によりNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させるため、身体の免疫力を向上させ風邪やインフルエンザにかかりにくくなるという効果が期待されています。

高カカオチョコレートを摂取するタイミングは

高カカオチョコレートはいつ食べるのが効果的かということで疑問に思われる方も多いようです。

おススメなのは、食事の直前に食べることです。

食事の直前に食べると、血糖値の急激な上昇を防ぐことができますし、満腹中枢が刺激されてドカ食いを防ぐことができます。そのことで血糖値の改善や、ダイエットにも効果的です。

ただし、何度も言いますが、1日の摂取目安は25g程度です。3食の食事の前にひとかけら5~10g程度を摂取してもらうとちょうどよいでしょう。美味しいからと言って食べ過ぎは禁物ですよ。

いかがでしたでしょうか。

最近なにかと流行りの高カカオチョコレートですが、その健康効果を理解していただけたかと思います。

毎日の生活に高カカオチョコレートをとりいれて、美味しく健康な生活を送りましょう。

健康が気になる彼や旦那さんにはバレンタインデーのチョコレートを高カカオチョコレートで作ってみるのも良いかもしませんね。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>禁酒の健康効果を期間ごとに解説!3日、1週間、1か月で肝臓は回復する

>>笑いや笑顔がもたらす健康への5つの効果!ナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力を高めよう

>>ランニングやジョギングのダイエット効果を上げる5つの方法、健康・美容にも最適

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>睡眠不足・寝不足・不眠症はお灸で解消!睡眠薬いらずの4つのツボを刺激しよう

>>夜、疲れてるのに眠れない時の原因を睡眠診断!タイプ別の解消法

 

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

>>目の疲れ・眼精疲労を劇的に解消する4つの新定番!疲れ目からの最強の回復法!

>>運動不足の解消で症状が改善する20の病気まとめ、腰痛や便秘解消も!

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

>>もしかして身体の病気?体がだるい、眠い、疲れやすい時の30の原因と解消法

>>不老不死を実現する!テロメアを知って健康寿命を延ばす4つの方法

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>もう死にたい!生きるのに疲れた人が自殺で楽に死ぬ方法なんてない5つの理由

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>うつや不安、不眠症の治し方!セロトニン・トリプトファンを増やす5つの方法

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

 

>>ホームへ

Pocket