Pocket

00_pp03_pp_tp_v1

従来のタバコと比べて、火を使わず、灰が出なくて、ニオイも少なく、煙が出ないという謳い文句で、アイコス(IQOS)は2015年の発売から爆発的なヒットを生みだしました。

そんなアイコスをめぐって、喫煙者と非喫煙者の間で大きな議論が巻き起こっています。

それは、アイコスを普通のタバコと同様に扱うかという議論です。

以下にご説明していきましょう。

アイコス(IQOS)は禁煙の場所でも吸えるか?

アイコスはニオイも少なく、副流煙も少ないため、禁煙の場所でも吸って良いのではないかという議論が一部の喫煙者の中でとどろかれています。

では、公共の禁煙の場所でアイコスは自由に吸っても良いのでしょうか?

答えはNOです。

公共の禁煙の場所とは例えば、禁煙のレストランやカフェ、電車や新幹線の車内、飛行機内、映画館、職場、病院などが考えられます。

レストランやカフェならば店員や周りの客の許可を得れば吸える場合もありますが、それ以外の電車や病院などでは確実に許可はおりません。

なぜ、害が少ないアイコス(IQOS)は普通のタバコと同様に禁止扱いされるのでしょうか。

以下にその理由をまとめてみようと思います。

アイコスは本当に臭くない?

タバコを吸わない人からしてみると、アイコスは普通にニオイますし、決して良いニオイではありません。むしろ臭いです。焼き芋の様なニオイという例えがされますが、焼きイモと言うよりも段ボールを燃やした時の様な、目が痛くなりそうなニオイに感じます。

あまり臭くないと言われているのは、普段から煙に慣れている喫煙者の意見でしょう。慣れていない人からすれば普通に臭いですし、やめてくれという気持ちになります。

副流煙は有害です。

また、副流煙が少ないというふれこみですが、あくまでメーカーが9割カットと言っているだけで、実際に、どこまで害が少ないかはまだまだ検証の段階です。1割しか有害な物質が出ないから良いだろうという理論では、禁煙スペースで吸ってよいという根拠にはなり得ません。

1割は有害な成分を含んでますし、普通のタバコに比べて1割です。そもそも通常のタバコの副流煙自体がめちゃくちゃ有害なわけですから、それが1割になったとしても有害なものは有害です。

なんらかの影響を及ぼす危険性が示唆される状況では公共の禁煙の場所で吸う事は許されないでしょう。

アイコスの認知度がまだまだ低い

また、アイコス(IQOS)が「通常のタバコとは違う」ということの認知度がまだまだ低いことも、禁煙の場所でアイコスを吸ってはいけない理由です。

アイコスを知らない人からすれば、吐く息が水蒸気で害は少ないとか、火を使わないから安全と言ったことは目で見ただけではなかなか理解が難しいものです。

そのような人からすれば、堂々と禁煙スペースでタバコを吸う悪質な喫煙者という目で見られてしまうでしょう。

これはモラルやマナーの問題です。例えば、職場で仕事中にノンアルコールビールを飲んでも良いですか?答えは絶対にノーです。

アルコールが入っていないビール風の飲料は、仕事に支障をきたすこともありませんし、別に会社の社訓にそれを禁止する事が書かれているわけではありません。しかし、それがダメな理由は、モラルの問題だからです。だれが、勤務中にノンアルコールビールを飲む部下を可愛く思うでしょうか。勤務中にノンアルコールビールを飲む上司を心からしたえますか?

アイコスもまた同じです。いくら煙が少なく、迷惑が少ないからといって、アイコスはタバコです。正式名称は「加熱式タバコ」といいます。

アイコスがタバコである以上、喫煙者としてのTPOをわきまえることがモラルであり、マナーなのです。

アイコス(IQOS)は路上喫煙禁止の道路で吸ってよいか

先進的な自治体では駅前や繁華街の道路を路上喫煙禁止地区に指定している自治体があります。

では、路上喫煙禁止地区でアイコスを堂々と吸ってもよいでしょうか。

これは自治体によって考え方が様々です。

当サイトが東京23区のすべての区に独自に調査を行った結果によると、路上喫煙禁止地区でアイコスを吸うことを許可していると答えた区は、港区、文京区、墨田区の3区のみでした。

これらの区では、アイコスに代表される加熱式タバコを通常のタバコと切り分けて考え、路上での喫煙を許可していると答えています。

理由としては、火がついていないことから、人に火があたって火傷をする危険性が無く、においや副流煙も少ないからとのことです。

この3区以外のほとんどの区は現在検討中との回答がほとんどでした。

というのも、今後2020東京オリンピックの影響で、東京都が独自にタバコの喫煙に関する条例を制定することが検討されており、その条例に加熱式タバコの項目が盛り込まれる可能性があるからです。

もしも、区として独自に加熱式タバコは路上ではOKですよという条例を作ったとして、後から東京都の条例で加熱式タバコはだめですよという条例ができてしまうと、都と区の条例の整合性がとれなくなってしまいます。そのため、まずは東京都がどのような出方をするか、待ちの姿勢をとることが区としては得策と考えてのことかと思います

ただし、今の世間の流れを考えると、今後アイコスに代表される加熱式タバコを許可する自治体は少ないかもしれません。タバコはタバコですし、許可をしてしまうと吸いがらのポイ捨てが増えることも懸念されます。喫煙者の人口も減ってきているので禁止にした方が自治体としては何かと都合がよいのです。

いかがでしたでしょうか。

喫煙者にとっては今後も風当たりが強い時代が訪れることは火をみるよりも明らかです。

筆者も数年前はバリバリの喫煙者でした。

しかし、今はタバコをすっぱりと辞め、健康で快適な生活を送っています。

タバコをやめると本当に身体が軽くなりますので、禁煙する事をお勧めします。

筆者の体験に基づく禁煙の方法については以下を参考にしてください。

>>絶対タバコは辞められる!元ニコチン中毒者が教える20の禁煙方法

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>たばこを辞めたら人生が変わる!禁煙が体にもたらす5つの効果やメリット

>>もしかして身体の病気?体がだるい、眠い、疲れやすい時の30の原因と解消法

>>不老不死を実現する!テロメアを知って健康寿命を延ばす4つの方法

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>もう死にたい!生きるのに疲れた人が自殺で楽に死ぬ方法なんてない5つの理由

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>うつや不安、不眠症の治し方!セロトニン・トリプトファンを増やす5つの方法

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

 

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

 

 

>>ホームへ

Pocket