Pocket

saya160105070i9a3021_tp_v1

寒さが身にしみる冬、室内が空調でガンガンに冷えた夏

冷え性の人にとっては、1年中、冷えに悩まされる日々ですよね。

冷え性と一口に言っても、体質や習慣によって、冷え性の原因は様々ですし、冷える場所も違います。

本日は、タイプ別の冷え性の原因と、その対策改善法についてお話したいと思います。

冷え性とは

冷え性には、明確な診断基準が無く、どの程度身体が冷えたら冷え症だと言う事が言えません。

一つだけ明確に言えることは、あなたが身体の冷えで身体の不調を訴えていれば、それは「冷え性」なのです。

冷え性は、熱を生みだす筋肉量が少ない女性特有の病気だと一昔前まで言われていました。

しかし、今は生活習慣の乱れや、日頃の不摂生により男性にも冷え性の症状を訴える人が多くなってきました。

冷え性の4つのタイプと原因、改善・対策法

冷え性は、身体のどこが冷えるかによって次の4つのタイプに分かれます。

1 全身型冷え性

2 内蔵型冷え性

3 下半身型冷え性

1 四肢末端型冷え性

それでは、一つずつ説明していきましょう。

1 手足が冷える四肢末端型冷え性

身体全身は温かいけれども、なぜだが手と足だけがいつも冷たくて困っているという人は、四肢末端型冷え性と言えるでしょう。

四肢末端型冷え性は、10代~20代の若い女性で、痩せ型の人や、ダイエット中で食事制限をしている人に多い症状です。

四肢末端型冷え性の原因は、末端の血行不良と、食事量が足りない事です。

私達の身体は、日々、食べ物を食べることでエネルギーを作り、体温を保っています。しかし、小食だったり、ダイエットで食事制限を行っていると、身体の体温を保つエネルギーを手や足の末端まで届けることができなくなり、手足だけが冷えるのです。

このタイプの冷え性の改善策として、靴下を重ねばきをしたり、カイロで手足を温めることが考えられますが、それは一時的な対症療法でしかありません。根本から冷えを改善するには、食事量を増やすことが重要です。特に熱量を生むたんぱく質を多く摂ると良いでしょう。

鳥のささみや胸肉は、高タンパクで低カロリーですので、ダイエット中でも安心して食べられますよ。

なお、手足の冷え対策については以下の記事に特筆していますので参考にしてください。

>>手足のひえは万病のもと!冷え症の5つの原因と4つの改善法・対策法

2 下半身が冷える!下半身型冷え性の原因と対策・改善法

手足や頭はポカポカ温かいのに、なぜか足のももからつま先だけが冷える症状で悩まされている人は、下半身型冷え性と言えるでしょう。

下半身型冷え性は30代から中高年の働き盛りの世代で、デスクワークなどの事務仕事につく人に多い症状です。

下半身型冷え性の主な原因は、長時間の座りっぱなしの体制により坐骨神経圧迫されることによる下半身の血流の不足です。

このタイプの冷え性の人の対策法は、仕事中に適宜休憩をとり、足周りのストレッチを行うことです。また、長時間の座位により、お尻の筋肉がガチガチに固まっている場合が多いので、お尻のマッサージをしてあげると、コリがほぐされ血行が良くなり、症状の緩和が期待できますよ。

3 内蔵型冷え性の原因と対策・改善法

手足や身体の表面は温かいのに、お腹周りの内臓が冷えやすいという人は、内蔵型冷え性かもしれません。

内蔵型冷え性の原因は、身体の熱が逃げやすい遺伝性の体質の人や、腹部の手術を経験した人に多い症状です。また、お酒を毎日飲む人や、アイスや冷たいジュースが大好きな人も内蔵型冷え性になりやすい兆候にあります。

対策としては、お酒や冷たいものは避け、腹巻を巻くなどお腹周りを温める事です。

4 全身型冷え性

全身型冷え性とは、身体全身が冷えており体温が低い状態の人を指します。他の冷え性と違い、全身が冷えているため、自分の身体が冷えているという自覚症状に乏しいことが多いのですが、冷えが原因で、慢性的な疲労感や、だるさなど、体調不良を訴える人が多いです。

自身には冷え性という自覚が無いため、「隠れ冷え性」とも言われ、代謝が落ちていて食欲がないケースが多いです。

このタイプの冷え性の原因は、飲酒やタバコ、運動不足、栄養不足、睡眠不足などの生活習慣の乱れによる内臓機能の低下や、自律神経、ホルモンバランスの乱れであることが大半です。

対策としては、日頃の生活習慣を見直し、禁煙、禁酒に励むことが一番の方法です。

全ての冷え性に共通する原因と改善法

ここまで4つの冷え性のタイプについて原因と対策・改善法についてお話ししましたが、どのタイプにも共通していえる冷え性の原因は、運動不足やストレスであると言えます。

週に2~3回は定期的に運動を行いましょう。運動をして身体を動かすことで自然と血行が良くなり血流が改善されるため、冷え性解消の近道になります。ストレス解消にもなりますし、運動は健康にとってたくさんのメリットがありますよ。

運動と健康の関係については以下の記事も参考にしてください。

>>運動不足の解消で症状が改善する20の病気まとめ、腰痛や便秘解消も!

単なる冷え性ではなく病気かも?

身体が冷える原因は、冷え性だけが原因とはいえません。

本記事で紹介した冷え性の改善法を行っても冷え性が改善されない場合は、なんらかの病気の回脳性もあります。

例えば、「閉塞性動脈硬化症」を患うと、手足の動脈が硬くなり血管の幅が狭くなるため血流が悪くなります。血流が悪くなると、手足の末端の血行が悪くなるため、手足が冷えるようになります。症状が進むと手足に痛みが生じ、さらに症状が進むと歩けないほどの痛みに変わります。

また、夏でも手足が冷える人、慢性的にだるくて、朝起きるのがつらく、肩こりや頭痛に悩まされている人は「低血圧症」を疑っても良いでしょう。低血圧症になると、動脈血が手足に届きにくくなるため手足の冷えにつながります。

甲状腺機能低下症」という病気は甲状腺ホルモンの分泌が低下する病気です。甲状腺ホルモンの分泌が低下すると、強い全体の倦怠感、めまい、ずつう、などの症状の他、身体の活動が低下し、体温が低下し、汗をかきにくくなります。

ここで紹介した症状に心当たりがある方で、改善策を試しても冷え性の改善が見られない場合は、医者に診てもらうことをお勧めします。

いかがでしたでしょうか。

一口に冷え性といっても様々なタイプがあり、それぞれの原因や適した改善策は違う事をわかっていただけたかと思います。

また、単なる冷え性と決め込まず、身体の慢性的な不調に悩まされている方は医師に診てもらう事も大事なことです。

冷え性を改善して、ポカポカ活動的で健康な生活を送りましょう。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

>>目の疲れ・眼精疲労を劇的に解消する4つの新定番!疲れ目からの最強の回復法!

>>運動不足の解消で症状が改善する20の病気まとめ、腰痛や便秘解消も!

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

>>もしかして身体の病気?体がだるい、眠い、疲れやすい時の30の原因と解消法

>>不老不死を実現する!テロメアを知って健康寿命を延ばす4つの方法

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>もう死にたい!生きるのに疲れた人が自殺で楽に死ぬ方法なんてない5つの理由

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>うつや不安、不眠症の治し方!セロトニン・トリプトファンを増やす5つの方法

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

 

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

 

>>ホームへ

Pocket