Pocket

yk0i9a6222_tp_v1

みなさんは白湯という飲み物をご存知でしょうか?

「へ?パイタン?白湯ラーメンのことでしょ?」

と思われる方もいらっしゃると思います。かくいう筆者もラーメンマニアなので当初はパイタンと呼んでしまいました。

白湯は「さゆ」と読み、湯ざましとも言われます。一度沸騰させたお湯を50℃前後まで冷ましたものをいい、ダイエットや美肌、冷え性改善など多くの効果がある魔法の飲み物として認知度が高まっています。

本日は、そんな白湯の作り方や、白湯によって得られるたくさんの健康効果についてお話したいと思います。

お白湯とは?アーユルヴェーダに基づく魔法の飲み物

アーユルヴェーダと言われると、なにかの宗教ですか?

と思われる人も多いかもしれません。アーユルヴェーダとは5千年以上も前から伝わるインドの伝承医学で、人々の健康を保ち、病気を治すために代々伝えられてきたものです。

インドでは、アーユルヴェーダは特別なものでは無く、日々の生活の健康の知恵として社会に根付いています。

そのアーユルヴェーダの中で、古代から語り継がれてきた健康法が、白湯を飲むということです。

筆者も、毎日朝、昼、晩の3回に分けて飲むようにしていますが、白湯を飲むようになってから様々な効果が身体に現れ始めましたので、後ほどご紹介したいと思います。

白湯を飲んだ方が良い人はこんな人

白湯(さゆ)はどんな人にも日常の水分補給にといれて欲しい万能の飲み物です。基本的にはどなたにもおすすめできるのですが、以下の様な症状がある人は積極的に白湯を飲んだ方が良いと考えます。

① 冷え症

② 睡眠をしっかり取っていても疲れがとれない

③ 慢性的にからだがだるい

④ やる気がでない

⑤ 風邪や病気にかかりやすく、体調を壊しやすい

⑥ 胃腸が弱い

⑦ いつもむかむかしたりイライラすることが多い

⑧ いつも便秘がちだ

以上の様な症状がある人は、水分不足や、胃腸の冷え、内臓機能の低下など様々な身体の問題が考えられます。

白湯で改善する場合があるので、毎日の白湯習慣に挑戦してみましょう。

お白湯の作り方いろいろ

1 基本はやかんでつくろう

白湯(さゆ)の作り方の基本は、やかんや鍋などで水を沸騰させることです。水を沸騰させるので水道水のカルキや塩素などが飛び、身体に無害な水となります。水道水は気になるというひとは、ウォーターサーバーやミネラルウォーターの水を使うと良いでしょう。

白湯の作り方の手順はとっても簡単です。

① やかんに水を入れ火にかけます

② 沸騰したら、弱火にし、そのまま20分間沸騰を続けます。

③ 火を消し、50℃前後のぬるめのお湯になるまで待ちます

口に付けた時に熱すぎず、冷たさを感じない程度の温度になったらお白湯の完成です。

2 めんどくさい人は電子レンジでも

めんどくさい人は、電子レンジでも簡易版の白湯ができます。耐熱のマグカップなどに水を注ぎ、電子レンジでそのまま2分加熱します。その後50℃前後まで冷ますと簡易版白湯のできあがりです。

3 電気ポットでもつくれます

電気ポットでも電子レンジと同様に簡易版の白湯を作れます。電気ポットで沸かしたお湯をコップに注ぎ、そのまま10分程待ち50℃前後に冷めたら完成です。

白湯を飲む量とタイミングは

白湯の一日の目安量としては、800mlくらいがちょうどよいと言われています。

あまり飲みすぎるとお腹を壊したり、逆にむくみの原因になりますので、適量が一番です。

1 夜に飲む時は就寝の2時間前が健康的

人は寝ている最中にコップ一杯の汗をかくため、就寝前の水分補給はかかせません。ただし、アーユルヴェーダでは、就寝の2時間前は食べ物や飲み物を摂取しない方が健康に良いとされています。

2 朝に飲むと身体に活力がわいてくる

人の体温が一日で一番低くなるのが朝起きた時です。胃腸などの内臓も体温が低い状態であるため、身体の活動が鈍くなります。そこで、朝起きがけに温かい白湯で身体の内部を温める習慣をつけることで、身体が活発に目覚めるようになります。

白湯を飲むことで得られる7つの健康効果

1 胃腸が温められ冷え性が改善

冷え性の原因の一つに、冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎにより、胃腸が冷えることが挙げられます。

白湯は、胃腸への負担が少なく、身体を内部から温めることができますので冷え性の改善に非常に効果的です。

2 便秘解消効果

便秘解消に重要なことは、食物繊維の多い食事と、十分な水分補給です。現代人は1日の水分の摂取量が少ない傾向にあるため、便が硬くなり便秘の原因になります。白湯を毎日の習慣にすることで、自然と水分摂取の習慣が生まれるため、便秘の解消に役立ちます。

3 デトックス効果

白湯を飲む習慣をつけると、無理なく水分補給を行う事ができます。必要な水分を十分に取ることで自然と尿の排出量が増えます。人間の体内に蓄積されたアンモニアなどの毒素は最終的に尿として排出されますので、白湯で十分な水分摂取を行う事でデトックス効果があります。

4 美肌効果

私達の肌は、胃腸の調子に非常に左右されやすい性質をもっています。白湯を水分補給の方法として取り入れることで、上記のように胃腸の負担を和らげ、毒素を排出し、便秘を解消する効果があります。それらの効果が合わさってあなたに美肌効果をもたらします。

5 体臭改善効果

体臭の解決策として、血行の改善、胃腸機能の改善、便秘の解消が挙げられます。白湯はこの全ての不調の解消を助けてくれますので、最終的には体臭の改善にも効果的です。

白湯と体臭の改善については以下の記事にも詳しく記述しましたので参考にしてください。

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

6 ダイエットに効果は無い

多くのブログや健康サイトで、白湯がダイエットに効果的という記述が見られますが、本当でしょうか?確かに白湯は身体を内部から温め、代謝機能を高めるため、どちらかと言われればダイエットにも効果的なのかもしれませんが、多くのブログやサイトが書いているように劇的な効果は無いと筆者は考えます。

効果があるとすれば、今までがぶがぶジュースを飲んでいた人が、その全てを白湯に置き換えた場合なのではないでしょうか。

白湯のダイエット効果については疑問符とさせていただきます。

白湯の飲み過ぎに注意

白湯が身体に良いからといって、飲み過ぎは禁物です。白湯に限らず、水分を過剰に摂取すると胃腸の中で胃酸が薄まってしまい、消化不良を起こす原因になります。消化不良になると、下痢の原因になったり、食べ物が胃に長く留まることで口臭悪化の原因にもなります。

また、身体が水分を過剰に蓄えると、むくみの原因にもなりますので注意しましょう。

また、白湯の温度は50℃前後まで冷ましてから飲みましょう。冷ますのが面倒くさいと言って、熱いお湯を飲む習慣をつけてしまうと、咽頭がんや食道がんのリスクを高めることにつながります。

やかんなどで大量に作ると中々温度が下がらないので、沸かしたお湯をいったん飲む分だけコップに移してから冷ますとすぐ冷めますよ。

いかがでしたでしょうか。

白湯は「魔法の飲み物」と言われるくらい私達の健康にたくさんのよい効果を与えてくれます。

毎日飲み続けて習慣にすることが大事ですので、今日からあなたも白湯習慣を始めましょう。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>目の疲れ・眼精疲労を劇的に解消する4つの新定番!疲れ目からの最強の回復法!

>>運動不足の解消で症状が改善する20の病気まとめ、腰痛や便秘解消も!

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

>>もしかして身体の病気?体がだるい、眠い、疲れやすい時の30の原因と解消法

>>不老不死を実現する!テロメアを知って健康寿命を延ばす4つの方法

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>もう死にたい!生きるのに疲れた人が自殺で楽に死ぬ方法なんてない5つの理由

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>うつや不安、不眠症の治し方!セロトニン・トリプトファンを増やす5つの方法

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

 

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

 

 

>>ホームへ

Pocket