Pocket

pak99_tewotunaidadanjyo20140301_tp_v1

皆さんは日々の生活に幸せを感じていますか?

国連が毎年報告している、世界幸福度調査によると、世界でもっとも幸福な国はデンマークで、2位は僅差でスイス、次にアイルランド、ノルウェー、フィンランドと、上位の国の全てが北欧諸国であることが報告されました。ちなみに最下位は紛争が続くシリアとのことです。

同調査によると日本は、世界157カ国中53位と、先進諸国の中では低い方です。

本報告によると、世界の国の幸せ度は、

① 経済的な豊かさ

② 社会的支援の充実度

③ 政治やビジネスにおける汚職の少なさ

④ 人生における選択の自由

⑤ 健康寿命

⑥ 寛容性

という6つの指標により国の幸せ度を表すことができるとのことです。

それでは、あなた個人の幸せとは何でしょうか?お金もちであること?大きな家に住んでいること?たくさんの高級なアクセサリーをもっていることは幸せでしょうか?美味しいものを毎日食べられる人は幸せでしょうか?

本日は幸せの本質とは何かというお話をしたいと思います。

お金や権力はあくまで幸せになる手段でしかない

お金をもっている人や、権力がある全ての人が幸せかと言われればそうではないはずです。極論を言うかもしれませんが、莫大な資産をもちながら先行きが何の不自由も無いにもかかわらず、自殺という道を選ぶ人だっています。

お金や権力をもっていれば、あなたの選択肢はかなり広がるでしょう。

しかし、お金や権力をもっていることは=幸せにはつながりません。

それはお金や権力というものが、あなたを幸せに導く「手段」でしかないからです。

これからお話しますが、お金や権力という「幸せの手段」をもっていても、誰にも愛されていない人は幸せではありません。病気に侵されて寝たきりでは幸せではありません。自分のやりたいことができなければ幸せにはなれないのです。

お金や権力があれば、幸せの選択肢は増えるかもしれませんが、あくまでそれは手段であり、必ずしも幸せにつながるわけではありません。

人間の心を幸福で満たすのは物質ではない

ロンドンスクールオブエコノミクスと、経済協力開発機構(OECD)の調査によると、国民の幸福度を向上させるのは、物質的な豊かさでは無く、心の健康や人とのつながりであるとの報告を行いました。

20万人に行われた調査では、給与が2倍に増えるよりも、愛するパートナーがいる人の方が3倍も幸せとのことです。

報告によると、人生の満足度を向上させる最も重要な要素は、

1 心の健康

2 パートナーの有無

3 肉体的な健康

という3つの要素が上位を占めています。

それでは、この調査を前提に、幸せの本質とは何かを考えていきましょう。

1 幸せとは愛すべき人がいること、頼られる人がいること

幸せとは、愛すべき人がいること、そして誰かに愛されることです。誰かとは妻や恋人、家族、友人を問いませんし、男性女性を問いません。

あなたは誰かを心から愛していますか?

あなたは誰かから心から愛されていますか?

そして、困った時に頼る人はいますか?あなたを頼って相談してくれる人はいますか?

人間とは社会に帰属する生き物です。人は一人では生きられないようになっています。

人間とは、本能的に集団を作り、そして繁殖をするように定められた生き物なのです。

そんな中で一人で孤立して生きていても、決して幸せにはなれません。

近年ではスマホやSNSが発展し、人と人とのつながりは薄まりつつあります。本当に顔を突き合わさなくても、画面の中でコミュニケーションが完結するからでです。このような電子的なコミュニケーションは、人を孤立させます。

あなたがもしも本当の幸せを望むのであれば、まずは誰かを愛すことから始めましょう

2 幸せとは自分のやりたいことをやること!自由人は幸せもの!

本当の幸せとは、自分のやりたいことを、思う存分にやることです。

あなたには好きで好きで仕方が無いことはありますか?

そしてそれを自由にできていますか?

現代の日本社会では、長時間労働やサービス残業、休日出勤が横行しすぎていて、自分の自由な時間をおおいに満喫できる人は少ないかもしれません。また、上司や部下などの関係から言いたいことが言えない人も多いでしょう。

そんなつらい仕事の毎日に追われて、やっと休日かと思ったら、身体が疲れで悲鳴を上げて、休日は1日中寝ているとか、テレビを見ているという人も多いかもしれません。

しかし、それでは何のために生きているかわかりません。あなたは休日に眠るために一生懸命仕事をしているわけではありません。

ゴロゴロと寝ている暇があれば、一刻も早く外に出て、あなたのやりたいことを今すぐやるべきです。

それが幸せの第一歩につながるでしょう。

3 幸せとはいつまでも心身ともに健康でいること

幸せになるためには、いつまでも健康でいることが重要です。

いくらお金を持っていたって、いくら名声があるからといって、重い病気で病床に伏していては幸せとはいえません。

いつまでも健康にいるためには、

① バランスの良い食事

② 習慣的な運動

③ 適度な睡眠

の3つが必要の習慣が必要と言われています。この3つはどれも、あなたの身体とメンタルのバランスを保ち、あなたを健康にします。

また、あなたの健康を害し、幸せから遠ざける習慣が2つあります。

それは、喫煙と過度の飲酒です。

2つの習慣はあなたの健康を確実かつ著しく害しますので、幸せになりたい人は絶対にやめましょう。

「お酒を飲むと幸せじゃないか」、「タバコを吸っている時が至福のときだよ」

と思われる人もいると思いますが、それは単なる幸せの前借りです。

将来的に、前借した幸せは、利子をつけて「病気」という借金として清算する時がきます。

幸せに生きたければ、生活習慣に気を使い、タバコとお酒はやめましょう。

4 新しいことを始めてみると人は幸せを感じる

幸せな日々を送るためには、毎日の生活に少しだけでもよいので、新しい何かをとりいれてみたり、新しいことに挑戦をしてみましょう。

新しく始めることは何だって構いません。あなたの好きなことでもよいですし、反対に嫌いなことや苦手なことを克服することを初めてみても面白いかもしれません。

おすすめなのは、自分自身を高めることができる何かです。

例えば、ランニングやジョギングなどの運動は確実にあなたの健康増進に役立ちます。

どこか遠いところに旅行してみるのもよいでしょう。違う世界に身を置くことはあなたの心の世界をも広げてくれます。

新しいことを始めることは、あなた自身を成長させてくれます。

5 将来に向かって目標を立ててみましょう

幸せになりたければ、いつも何かしらの目標をもって生きることにしましょう。常に何かに挑戦し続けることで、自分自身が高められますし、達成することの幸せを感じることができます。

脳科学では、新しいことに挑戦し、目標を達成することで脳内のドーパミンという幸せ物質が分泌され、人は大きな幸せを感じると言われています。

初めは簡単な目標でも大丈夫です。例えば高尾山に登るとか、1kg痩せるなどといった目標でもかまいません。

大事な事は、目標を達成した後は、より難しい目標を立て続けることです。

初めは高尾山から始めた目標が、ゆくゆくは筑波山にかわり、富士山を達成し、果てはアルプスをも制覇することができるかもしれません。

いつも何かに挑戦すると、心が前向きになりますし、人生にハリが出てきますよ。

いかがでしたでしょうか。

幸せの定義は人それぞれかもしれませんが、本日お話した5つのお話は、全ての人を幸せにする「幸せの本質」です。

ぜひあなたの生活にも取り入れてみて、幸せをつかみとりましょう。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>もしかして身体の病気?体がだるい、眠い、疲れやすい時の30の原因と解消法

>>不老不死を実現する!テロメアを知って健康寿命を延ばす4つの方法

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>もう死にたい!生きるのに疲れた人が自殺で楽に死ぬ方法なんてない5つの理由

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>うつや不安、不眠症の治し方!セロトニン・トリプトファンを増やす5つの方法

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

 

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

 

 

>>ホームへ

Pocket