Pocket

pasonaz160306150i9a1901_tp_v1

日本人の平均寿命は男性が80,79歳、女性が87、05歳と、世界で2位の長寿大国です。

長寿の理由としては、医療技術の発展や、健康志向の増加が挙げられます。

寿命が延びることは私達にとってよい事なのですが、「健康寿命」と言う概念も近年重要視されるようになりました。

健康寿命とは、医療や介護に依存しないでいきいきと生活を送ることができる寿命のことを言います。

私達は年を経るごとに老化により、耳が聞こえなくなったり、目が悪くなったり、足腰が不自由になったり、顔にはしみやしわができ、つやとハリがなくなったりと、身体のさまざまな部分で、機能低下や障害がでてくるようになります。

もしも、老化を止めることができれば、私達はもっと長く、もっと元気に寿命を延ばし、いつまでも若々しく生きることが可能になります。

そこで、近年の研究により注目され始めたのが「テロメア」という染色体の末端を保護している細胞です。

染色体の末端を保護するテロメアとは

テロメアは「命のろうそく」、「命の回数券」などと呼ばれ、人の染色体の両はじにキャップの様に存在します。

私達の身体を構成する細胞は、日々細胞分裂を繰り返すことにより、細胞を新しい状態に保ちます。細胞が分裂するときには、自身の染色体(DNA)をコピーして、新しい細胞をつくりだします。しかし、染色体(DNA)をコピーする際に、完全にはコピーができず、どうしてもDNAの両端がコピーをする度にどんどん短くなってしまうという問題が生じます。

テロメアはDNAの両端に存在し、DNAがコピーによって短くなってしまう問題からDNAを保護します。コピーが行われる際に、テロメアがDNAの身代わりになって短くなることで、DNAそれ自体が短くなることを防ぎます。しかし、テロメアにも長さの限界があります。DNAのコピーによってテロメアが削られ、最終的にはテロメアが無くなり、DNAの両端がむき出しの状態になると、細胞はそれ以上細胞分裂ができなくなります。

細胞がそれ以上分裂できなくなると、細胞が老化してしまう原因になるのです。

つまり、私達の身体の細胞が常に若さを保つためには、細胞分裂が必要なのですが、細胞分裂をする度にテロメアが短くなっていき、その過程でテロメアが全て削られて無くなると、DNAの両端がむき出しになり細胞は老化していきますよということです。

このことから、近年の研究でテロメアを長く保つことができれば、私達の身体は常に細胞分裂を繰り返すことができるため、老化を防ぐことができるのではないかと言われています。

テロメアとがん細胞、テロメラーゼという酵素とは

ここまでお話をして、テロメアという細胞が不老不死のカギだと言う事はおわかり頂けたかと思います。

しかし、実はこのテロメアが、細胞のがん化を促進してしまう原因にもなっています。

テロメアが寿命を延ばすと言ったり、がん化を促進すると言ったりと一見矛盾したように感じられる方も多いかと思いますが、からくりはこうです。

がん細胞というものは、ひとたび発生すると、無限に細胞分裂を繰り返し、がんは時を経るごとに大きくなっていきます。私達の細胞が細胞分裂を繰り返す時と同様に、がん細胞も細胞分裂をする際に、自分のDNAをコピーして細胞を増やしていくのですが、細胞分裂を繰り返すには、テロメアが必要です。テロメアは細胞分裂のたびに削られていくので、ある一定回数細胞が分裂した後には、テロメアが削られて無くなり、それ以上がん細胞は分裂ができなくなるのではないかと考えられますが、これは間違いです。

実は、がん細胞の80%~90%のDNAには、テロメアを安定に保ち、短くなることを防ぐ、テロメラーゼという酵素が存在することがわかりました。これによりがん細胞は、テロメアが短くなることなく、無限に細胞分裂を行う事が可能になります。

つまり、がん細胞に存在するテロメアーゼという酵素の力を弱めることができれば、がん細胞の無限増殖を抑えることができるため、がんの治療に役立つのではないかと考えられます。

逆に考えれば、正常な細胞にもテロメアーゼという酵素の力を借りることができれば、正常な細胞も無限に増殖ができようになるため、不老不死が実現されるのではないかと考えられます。

不老不死の生物と言われる、ベニクラゲは、正常な細胞にもテロメアーゼを分泌する力をもっており、無限の細胞分裂を繰り返すことで寿命の無い、死なない生物とされています。

人間の正常細胞に対するテロメアーゼの研究はまだまだ実験段階ですので、今後の発展が期待されます。

テロメアを長く保ち、寿命を延ばす方法

ここまで、テロメアを長く保つ事が細胞の老化を防ぎ、寿命を延ばすというお話をしました。

テロメアを長く保つ方法は様々に研究されています。アメリカ、カリフォルニア大学が行った研究によると、糖分の高い高カロリーの炭酸飲料を飲みすぎるとテロメアが短くなるという報告がされました。そして、同研究では、テロメアを長く保つためには健康的な食事と、習慣的な運動ストレス管理が必要であると報告されました。

1 健康的な食事によりテロメアを伸ばす

健康的な食事とは、脂肪分の高い食材や、炭水化物の過剰摂取を控え、植物性たんぱく質の多い大豆製品や、肉類よりも魚を主食にする。緑黄色野菜などからビタミンを摂取することもかかさないこと。

2 習慣的な運動によりテロメアを伸ばす

習慣的な運動はテロメアを伸ばす効果があるとされます。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的で、1週間に2~3回以上の定期的な運動習慣が健康寿命を延ばします。

3 ストレス管理によりテロメアを伸ばす

ストレスは体内の活性酸素を増やし、細胞を傷つける原因になります。細胞が傷つくとそれを修復するために細胞分裂が促進されていまうためテロメアを短くする原因になります。趣味や運動、入浴などによりストレスを解消することが重要です。

4 喫煙や飲酒はテロメアを短くする

喫煙の習慣や過度の飲酒はテロメアを短くする原因になります。できればタバコは辞め、飲酒は週に1~2回程度の適度な飲酒に留めることが望ましいです。

いかがでしたでしょうか。

テロメアを長く保つことができれば、寿命を延ばせるだけなく、例えば肌のしみやしわを予防することができたり、腰痛や間接痛を予防したりと常に身体を若々しく保つことが可能となります。

テロメアの研究は人間の夢をかなえる未来の研究です。

今後も研究の進捗が期待されますね。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>認知症(痴呆症)の症状と原因、治療・予防のための5つの対策法

>>もう死にたい、消えたい、疲れた、何もしたくないときの5つの特効薬

>>高血圧の原因と症状!血圧を下げる薬いらずな8つの解消法、食事、運動

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

 

>>ホームへ

Pocket