Pocket

IMG_3190

ニオイセンサーで体臭対策グッズの測定実験をする当サイトの企画ですが、

今回が記念すべき第一回目の実験でございます。

第一回目ということで、ワキガ、脇汗対策に多くの方が使っているであろう

デオナチュレソフトストーンについて測定実験を行いたいと思います。

まずは、デオナチュレの概要についてみていきましょう。

デオナチュレソフトストーンとは

IMG_3188

デオナチュレソフトストーンとは、株式会社シービックが販売する製汗剤の一つです。

ベストコスメ大賞2009でみごと殿堂入りを果たした人気商品です。

内容量は20gで、価格は700円~1000円程度と安価です。

手のひらサイズのスティックタイプなので、持ち運びしやすく、手軽に塗りやすいところが特徴です。

これ1本でおよそ1~2カ月はもちますので非常に経済的です。

使用方法は、スティックの底部を回して、口紅の要領で1cm程度だし、ワキに5~6回むらなくぬります。

こちらのデオナチュレがなぜ脇汗対策に効くかというと、

商品に含まれるミョウバンの効果です。

ミョウバンには強い消臭効果があり、古くは古代ローマの頃から使われてきました。

なぜ汗に効くかというと、ワキガ体質の方からでるアポクリン汗はアルカリ性を示します。

ミョウバンは水に溶けると酸性になるので、アルカリ性の汗と混じることで上手く中和され、ニオイが軽減するという仕組みです。

ちなみに、ミョウバンはスーパーなどで100~200円程度で販売されています。

ミョウバンを自宅で水に溶かして使うミョウバン水もおススメですよ。

ミョウバンを固形にして塗りやすいスティックタイプにしたのがこちらのデオナチュレの特徴です。

それではデオナチュレの効果を臭いセンサーで測定しましょう。

ニオイセンサーで測定

ではニオイセンサーで測定実験をしてみましょう。

今回もコスモス社のXP-329mにて測定実験を行います。

ニオイセンサーの数値等の概要はこちらの記事を参考にしてください。

>>ニオイセンサーについて

ちなみに最近測った物のニオイの強さはこんな感じです。

ミカンのニオイ・・・35

納豆のニオイ・・・100

生ごみのニオイ・・・178

仕事帰りの筆者のワキガのニオイ・・・189

香水の原液のニオイ・・・200

今のところ、私のワキのニオイは生ごみをもしのぐ数値をたたき出しております。

それでは早速測ってみましょう。まずは朝、仕事に行く前に測ったワキのニオイです。

IMG_3282

はい、朝起きて測った数値が172です。

生ごみのニオイに近いワキ臭っぷりです。

冬場だと言うのに、我ながらポテンシャルのあるワキ臭には感激さえ覚えます。

それでは、デオナチュレを塗った後の測定結果がこちらです。

IMG_3192

何とも微妙な感じです。測定値は79

172⇒79ですので、減少値は93となります。

ニオイはおよそ65%減といったところでしょうか。

今まで測定した他の製品と比較すると以下の様な表になります。

製品名 使用前 使用後 臭い削減率 効果の持続
ノアンデ 213 35 84% 7-8時間
エティアキシル 208 55 74% 副作用のため
測定不可
デオナチュレ 172 79 64%
8×4 ワキ汗EX 213 118 45% 2-3時間
Ag+スプレー 207 118 43% 2-3時間
リフレア 155 92 41% 2-3時間
ミョウバン水 201 69 66% 1時間

このことからデオナチュレには確かに効果があることがわかりました。

ワキに鼻を近づけてみたところ、微かにニオイは残るものの、デオナチュレを付ける前とは大違いです。

効果のほどは分かったのですが、皆さんが気になるところは持続時間でしょう。

本日は自宅での仕事だったため、4時間後のニオイを再度測定してみました。

その結果がこちらです。

IMG_3193

なんと、測定値は152まで上昇しました。

このことから、デオナチュレソフトストーンの持続時間は3-4時間程度なのかなという印象です。

ただし、筆者は強いワキ臭の持ち主なので、ニオイが軽度の人の場合、持続効果はもっと長いかと思われます。

朝172⇒使用直後79⇒4時間後152

という結果がでました。

実験結果から思うこと

まず、筆者は極度の汗かきであることから、人よりも制汗剤が流れやすいという前提条件を先にお話しします。

デオナチュレはさらっとした使用感が気持ち良く、スティックタイプなので非常に塗りやすいです。

反面、固形タイプなので伸びがいまいちで、塗り加減もうっすらという感じです。

持続時間も短いことから、何度も塗り直すという手間を考えれば値段相応なのかもしれません。

また、ミョウバンを市販で買って、ミョウバン水を使った方が安いし使いやすいかなというのが率直な印象です。

ただし、あくまで筆者の個人的な意見ですので、「とにかく安くてそれなりの効果があるものが欲しい」と言う人は試してみても良いのではないでしょうか。

低度のワキ臭の方には特におススメです。香料がほとんど使われていないのも良いですし、安くて手軽に使える制汗剤の代表といっても良い商品だと思います。

中度~重度の方は、もっと制汗力の強い商品を使いましょう。

なお、他の制汗剤の測定実験は以下の記事を参考にしてください。

>>リフレアの効果を測定実験してみた

私も今挑戦中なのですが、体質改善に取り組むというのも良いかもしれません。

体質改善についてはこちらの記事も参考にしてください。

>>体質改善に取り組んで体臭を減らそう!!

ちなみに、当サイトおススメのワキガ対策グッズ、

「ノアンデ」のニオイセンサーを使った測定結果は以下のリンクを参照してください。

>>ノアンデがワキガ対策グッズの中で最強すぎる件について

 

それでは、本日のデオナチュレの紹介は以上となります。


 

>>ニオイセンサーの測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket