Pocket

pak85_lalaonakaitaidesu20140321_tp_v1

世の中の多くの女性を悩ませる便秘

お腹がはって、なんだか心も身体も体調が悪くなりますよね。

筆者も何を隠そう便秘に悩まされていたうちの一人です。

しかも、切れ痔の持ち主だったので、無理に排便を行おうとすると、お尻が切れて「ギャー」と叫びたくなるほどに、トイレを血の海にしていました。

しかし、今は、本日紹介する便秘の解消法を実践し、毎日朝から快便な日々を送っています。

紹介する5つの方法を試して頂くだけで、おそらく9割型の便秘は治るのではないかと自負します。

朝からお通じがあると、なんだか身体が軽くて、気持ちの良い1日を過ごせますよ。

本日は便秘を劇的に改善する5つの方法をご紹介したいと思います。

1 便秘の解消には3食を決まった時間に食べることが大事

まずは基本の話なんですが、便がでない理由の一つに、朝食を抜いてしまうなど、3食をしっかり食べない事や、3食の食べる時間が決まっていないなどの理由が挙げられます。

胃や腸は、食べ物が入ってくると活発に動き始めるのですが、その活動にもリズムがあります。

3食をしっかりとり、その時間も決めておくことで、自然と胃腸がそれに合わせた活動を行うようになるため、胃腸の動きが活発化します。

また、できれば、食物繊維の多い野菜を多くとることで便の量も増加するため、自然な排便を促し安くなります。さらにヨーグルトや納豆、漬物などの発酵食品も、腸内の善玉菌を増やすため腸の動きを活発にします。

●食物繊維の多い食材

いんげん、エンドウマメ、納豆、オオムギ、トウモロコシ、オートミール、やきいも、バナナ

2 ランニングやウォーキングなどのリズム運動を行う

学生の時の体育の時間にマラソンなどをするとお腹が痛くなった経験がある方は多いと思います。

ランニングやウォーキングといったリズム運動は、胃腸の動きを活発にするため、便秘にはかなり効果的です。

また、胃腸が活発になるだけでなく、日々の生活に運動をとりいれることで消費カロリーが増え、その分、食べる量が増えると必然的に便の量が増えるため便秘の解消に効果的です。

ランニングは便秘の解消以外にも、ストレス解消や脳機能の向上など様々なメリットがあります。詳しくは以下の記事も参考にしてください。

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

3 毎日白湯(さゆ)で水分を多くとる

便秘の方は、日頃から水分の摂取が少ないと言う人が多いです。摂取する水分が少なくなると必然的に便も硬くなり、腸内でのすべりも悪くなるため、対流便として腸内で運ばれにくくなります。

また、排便時には石ころのようにカチカチであるため、お尻の粘膜にとっては凶器です。

カチカチうんちは痔のリスクを高めますので、痔主の方にとっては死活問題ですね。

そんなカチカチうんちを防ぐためには、日頃から水分摂取をこまめに行いましょう。

一般的に食事でとる水分も合わせて2リットル程度の水分が必要とされます。

そして、水分の摂取方法としては「白湯(さゆ)」を飲むことをお勧めします。

白湯(さゆ)とは、湯ざましとも言われ、一度沸騰させた水を40℃くらいのぬるま湯になるまで冷ましたものを言います。

白湯(さゆ)を飲むことで、胃腸に負担をかけることなく水分摂取を行う事ができますし、内部から身体を温めることができるため、冷え性にも効果があります。また一説では代謝を高めるためダイエットにも効果があるとされています。

4 半身浴で温まる

便秘の原因の一つに血行不良と冷え性があります。

そのため、便秘の解消には、身体を芯から温める半身浴が効果的です。38℃くらいのぬるめのお湯に20分以上浸かることで、身体をポカポカに温め、血行を良くする効果があります。

身体の血行が良くなると、胃腸の働きも活発になるため、便秘の解消に有効です。

また、ぬるめのお湯にはリラックス効果があり、副交感神経の働きを高めます。

心も身体も温まって、疲れた身体がほぐされますよ。

20分も湯船につかってられないと言う人は、お風呂の中で読書をしたり、防水ケースでスマホをいじってみたりすると退屈な時間を避けられます。

5 便秘の解消には睡眠も重要

睡眠は人間の身体のバランスを心身ともに整えます。

そのため睡眠不足が続くと、胃腸の機能も低下し、消化吸収が上手くいかなくなるばかりか、排出の機能も低下し、便秘につながります。

仕事で忙しく中々睡眠時間を捻出できない昨今ですが、できれば平日から7~8時間の睡眠をとりましょう。週末の夜に夜更かしをしたり、土日に寝だめをすると言った習慣は生活のリズムを崩すためあまりお勧めできません。

良い睡眠をとる方法については以下の記事も参考にしてください。

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

いかがでしたでしょうか。

便秘で悩まされている人の9割は上記の方法を毎日実践して頂くことで解消に向かうでしょう。

しかし、中には難治性の便秘持ちの人もいるかと思いますので、改善が見られない場合は医師に相談し、下剤などの薬を使う事もやむをえないでしょう。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連記事

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>蒸気でホットアイマスクがストレス、不眠症、疲れ目、くま、小じわに超効果的な件

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

>>ホームへ

Pocket