Pocket

tsu882_eakonnashi_tp_v1

皆さんは日々のストレスや疲労をどの様に解消していますか。

何をやってもなかなか疲れがとれない、イライラがおさまらないと言う方に、

筆者が本日おススメするのはサウナと水風呂の交代浴です。

サウナと水風呂の相乗効果によって疲れがウソのようにとれていきますよ。

本日はサウナの温冷交代浴の方法と、メリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

サウナの効果的な入り方は水風呂をとりいれること

サウナってとにかく暑くて暑くて、長時間入ることはなかなか難しいですよね。

そこで筆者がめちゃくちゃおススメするのが、水風呂とサウナを行ったり来たりと交互に入る、温冷交代浴です。

慣れるまでは水風呂が冷た過ぎて身体が恐怖を感じてしまうのですが、慣れてくるとこの冷たさが気持ち良くなってきます。

水風呂に入ることで身体がリセットされるため、再びサウナに入ることが可能になります。

サウナ10分、水風呂3分、休憩5分を1クールとして、この一連の流れを3~5クール繰り返すと、サウナの恩恵を効果的に受けることができますよ。

サウナに何度も通い、慣れてくると「ナチュラルハイ」という、脳内のドーパミンが多量に放出され、何とも言えない幸せな気分になるという境地に達する人もいるくらい、サウナは人をヤミツキにさせる要素をもっています。

ただし、長時間サウナに入る場合は、大量の汗により身体の水分が失われていまいますので、水分補給をしっかり行うことをお忘れなく。

脱水症状により最悪の場合、天国行きのナチュラルハイを味わう事になり兼ねません。

という冗談はさておき、続いてサウナのメリットをご紹介したいと思います。

1 サウナと水風呂は疲労回復に効果がある

サウナと水風呂の組み合わせは、疲労の回復に効果的であることから、プロのスポーツ選手も休息時にりいれているくらいです。

サウナに入ると、身体が高温になり、身体の熱を逃がそうとするため、血管が拡張します。その後に冷たい水風呂に入ることで、今度は身体が熱を体内に保とうとして血管が収縮します。

身体が血管の拡張と収縮を繰り返すことで、血管がポンプの様な役割を果たすため、血行が良くなり体内に溜まった疲労物質である乳酸や老廃物を取り除くのです。

乳酸の分解を早めるため疲労回復だけでなく、筋肉痛の緩和にも効果的ですよ。

筆者も、スポーツの後によくサウナに入るのですが、サウナに入った日は、びっくりするほど翌日の疲労の残り方に違いがでますよ。

サウナと水風呂はあなたの疲労を回復します。

2 自律神経のバランスが整いストレス解消になる

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、それぞれの神経がバランスをとることで身体を正常な状態に保っています。

この2つの神経が乱れると自律神経失調症になり、うつ症状や不安、ストレス、イライラの原因にもなります。

サウナに入ると副交感神経の働きが高まり、水風呂に入ると交感神経の働きが高まります。これを交互に繰り返すことで、今までどちらかにかたよっていた神経のバランスが正常に整うと言われています。

原因不明の体調不良や気分の落ち込みに悩まされている方は、サウナと水風呂の交代浴を行う事で症状が緩和する可能性があります。

筆者も仕事で悩んでイライラしたり気分が落ち込む事が良くあるのですが、そんな日の仕事帰りはサウナに立ち寄ることにしています。

サウナに入ることでなぜか気持ちが整理され、いつも前向きになってサウナを後にしています。

サウナは身体面だけでなく精神面にも大きな効果をもたらします。

3 デトックス効果により体臭が改善される

サウナによって汗を大量にかくことで、体内に溜まっていた老廃物を汗として排出するため、体臭の改善に効果があります。

また、体臭が悪化する原因としてストレスが挙げられますが、上で述べたようにサウナはストレス解消に効果があるため、結果的に体臭の改善に効果をもたらします。

サウナと体臭改善については以下の記事でも特筆していますのでぜひ参考にしてください。

>>サウナの温冷交代浴が体臭、ワキガ、多汗症に超効果的な4つの理由を解説

4 血行が良くなるため肩こりや腰痛にも効果がある

肩こりや腰痛の痛みの原因の一つとして、筋肉が血行不良になり、凝り固まってしまうと言う事が挙げられます。

1でも述べて様にサウナは血管の拡張と収縮を繰り返すことにより血行を良くする効果があります。

サウナと水風呂の交代浴により痛みの患部の血行が良くなれば、コリがほぐされて自ずと痛みが解消に向かいます。

また、サウナに入った後に患部のマッサージを行うとよりコリがほぐされますので効果を高めることができるでしょう。

筆者は大学生の時から重度の腰痛に悩まされていたのですが、サウナに入るようになってからは症状がかなり緩和しています。

5 冷え性の改善に効果的

冷えは万病のもとと言われるくらい、身体のいたるところの不調を招きます。

サウナは、あなたの身体を芯からポカポカにあたためてくれるため、冷え症を身体の内部から改善してくれます。

また、サウナで温められた血液が体内を循環するため、足先や手先が冷えやすいという末端冷え性の方にも効果があります。

冷え性の改善については以下の記事もで特筆しましたので参考にしてください。

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

サウナのデメリット 高温により髪が傷んでしまう?

サウナに入ることで得られるメリットはたくさんあるのですが、デメリットをあげるとすれば、高温なサウナにより髪がいたんでしまうのではないかという懸念があります。

髪の毛を構成する主な成分はたんぱく質です。タンパク質は熱によって変性しやすい物質なのですが、たんぱく質が変性し始める温度は60℃以上とされています。

サウナは座る場所によっても温度が違うのですが、高い場所に行くほど温度が高くなります。

一般的なサウナですと、温度が低い低層階は65℃前後、最も温度が高い場所では90℃前後となっているところが多いでしょう。

髪はキューティクルという保護膜に覆われているので、60℃を超えたからといってすぐに痛むと言う訳ではありませんが、長時間にわたって入り続けることで髪が傷んでしまう可能性があります。

もし髪を痛ませたくないという人は、濡らしたタオルを頭の上にかぶって冷やしたり、温度の低い場所を選ぶなどの対策法をとりましょう。

いかがでしたでしょうか。

サウナはあなたの健康に多大なメリットをもたらしてくれると言う事をご理解いただけたかと思います。

日々の生活にサウナをとりいれて、快適な生活を送りましょう。

それでは本日は以上となります。

●おススメ関連リンク

>>ストレス解消・発散に超効果的な方法ランキング!不安や悩みを解決しよう!

>>これでぐっすり眠れる!あなたの睡眠の質を高める7つの方法

>>不眠症はお灸で解消!ぐっすり眠れる4つのツボを刺激しよう

>>ストレス・イライラ解消に効くツボ一覧!お灸でストレスをふっとばそう

>>走れば人生が変わる!ランニングがあなたの心身に与える7つのメリット

>>小食、プチ断食で心も身体もリセット!その驚くべき7つのメリットを紹介!

>>体の冷えは万病のもと!冷え症をもたらす5つの生活習慣と4つの対策法

>>毎日のお酒を辞めると人生が捗り幸せになる7つの理由

>>たばこを辞めたら人生が変わる!禁煙がもたらす5つのメリット

 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

Pocket