Pocket

ごはん

ワキガでお悩みの方が、まず行うことはデオドラント剤等を使うことによるニオイ対策です。

しかし、どんなに効果があると謳われているデオドラントを使っても効果が薄い事に悩みを抱かれているかたも多いのではないでしょうか。

もともとのワキガ臭がきつすぎると市販のデオドラントの様な対症療法では効果が得られない場合が多いのです。

デオドラントで改善ができないとなると、次に思い着くのがワキガ手術です。

しかし、手術は高額な費用が掛かりますし、何より怖いという感情を抱かれている方も多いでしょう。

そこでまずは、もともとの体臭を、日々の生活習慣により軽減することを目指してみましょう。

手術以外で体臭を軽減する唯一の方法が「体質改善」なのです。

体質改善を行うことで、免疫力が強くなり常在菌の繁殖を防ぎます

また、ストレス体制をつけることで、自律神経の安定を促し、精神性の発汗を軽減することができるでしょう。

それでは以下に、私が実際に効果を感じた体質改善の方法を記述します。

1 まずは食生活の改善から始めましょう

体質の改善に最も効果的なのが食生活の改善です。

なぜなら、我々の身体は、食べ物から栄養を摂取し、その機能を保つからです。

以前の記事でも紹介をしましたが、体臭を改善する食べ物は以下の様なものです。

・緑黄色野菜 ・玉ねぎやネギ ・柑橘類

・豆腐(大豆類) ・バナナ ・海藻類 ・ヨーグルト

逆に体臭を悪化させる食べ物は以下のものです。

・肉類 ・スナック類 ・インスタントラーメン

・牛乳 ・チーズ ・にんにく

また、何を食べるかだけでなく、どの様に食べるかということも非常に重要です。

栄養のバランスに気をつけ、3食決まった時間に食事を採ることで、体内のリズムが整います。

筆者の場合は、朝7時、昼12時、夜19時と、食事の時間をきっちり決めています。

また、食べ物を「良く噛む」ということにも気をつけて食事を摂ると良いでしょう。

胃に負担が掛かるため、冷たい物は控えることも重要です。

2 白湯のススメ

筆者が最もおススメする体質改善の方法は、白湯(さゆ)です。

白湯とは、一度沸騰させたお湯を飲める程度まで覚ましたものです。「湯冷まし」と呼ばれる場合もあります。

朝の起きがけや、夜寝る前等に白湯を飲むことで、内臓が温まり、機能が活発になります。

内臓が強くなると、免疫力が上がり、雑菌や常在菌の過度の繁殖を抑える事ができます。

白湯はめちゃくちゃ体質改善に効きますよ。

白湯については以下の記事で特筆していますので是非参考にしてください。

>>白湯(さゆ)が体臭(口臭・ワキガ・加齢臭)の改善に効果的な3つの理由

3 睡眠をしっかりとることを心がけよう

食生活と並んで重要度が高いのが睡眠です。

人間は、日々のストレスや、疲れを睡眠によって回復します。

その睡眠が十分に取れていないと、内臓に疲れがたまったり、自律神経が不安定になります。

内臓が疲れると、代謝機能が低下し、ワキガだけでなく、そもそもの体臭がきつくなります。

また、自律神経の乱れは、精神性の発汗を増加させます。

しっかり睡眠をとり、身体の調子を整えることが体臭を改善する近道なのです。

睡眠は体質にあわせて7~8時間程度とることが理想的です。

また、時間だけでなく、睡眠の質も重要です。

8時間寝たのに疲れが取れないというかたは睡眠の質が悪いのかもしれません。

睡眠の質を上げるには、

1 睡眠のリズムを整えること

2 睡眠の3時間前には食事をしない

3 食事は腹八分目にする

4 睡眠の1時間前にはTVや携帯等の液晶を観ない

などといった方法があります。

特に重要なのが睡眠のリズムを整えることです。毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることを心がけましょう。

土日だけは夜更かしをして、翌日昼ごろに起きるなんていう生活は、睡眠のリズムを崩す一番の原因です。

ご自身の生活スタイルに合わせて、眠る時間、起きる時間を決めましょう。

ちなみに筆者は、夜11時に寝て、朝6時半に起きるという生活を365日続けています。

7時間半の睡眠が私には合っているようで、夜はすっと眠りに落ちますし、朝は目覚まし時計が無くても起きることができます。

睡眠のリズムが整ってくると、身体の調子が良くなり、体臭が軽減し、さらには日々の活力さえわいてくるはずです。

4 お酒とタバコを控えましょう

体臭を悪化させてしまう大きな原因を作るのがアルコールです。

アルコールは肝臓で分解され、アセトアルデヒドという有害物質となり、体臭を強くする原因となります。

また、日々の過度な飲酒は、肝臓の機能を低下させ、代謝機能が落ちることからも体臭の悪化要因につながります。

さらに言えば、アルコールは睡眠の質を著しく低下させます。アルコールは、短時間では睡眠を促すのですが、長期的にみると覚醒作用があります。

アルコールを飲んだ日は目がさえるとか、何度も起きてしまうという経験をされた方もいらっしゃるかと思います。

それがアルコールによる覚醒作用なのです。

実はアルコールは、睡眠の質を著しく下げる要因になっているのです。

お酒を飲むにしても、適度な飲酒に抑え、週2~3日程度に抑えましょう。

タバコについては言語道断です。ニオイを気にしている人がタバコを吸っていてどうするのでしょうか。

タバコは衣類に臭いが吸着しますし、口臭も相当にきつくなります。場合によってはワキガ以上に強烈なニオイになります。

せっかく体質を改善してワキガのニオイを軽減するのですから。タバコのニオイともこの際おさらばすることをお勧めします。

5 適度な運動習慣を

適度な運動は、身体の代謝の向上と、ストレスの改善につながります。

特にウォーキングやジョギング等の有酸素運動は効果的です。

一人でもできるため周囲にニオイを気遣う必要もありません。

適度な運動は身体の免疫機能を高めるほか、汗と共に体内に溜まった有害な物質をデトックスすることができます。

また、運動習慣をつけると、睡眠も深くなるためおススメです。

いかがでしたでしょうか。

本日は体質改善の方法に着目してお話をしました。

実はこの体質改善ですが、体臭の改善の他、ダイエットにも抜群に効果があります。

女性の方には嬉しい副産物ですね。

ぜひ今回紹介した方法を日々の生活に取り入れ、美と健康を勝ち取ってください。

ちなみに、当サイトおススメの「ノアンデ」のニオイセンサーを使った測定結果は以下のリンクを参照してください。

>>ノアンデがワキガ対策グッズの中で最強すぎる件について

それでは本日は以上となります。


 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket