Pocket

節約

ワキガはアポクリン汗腺からの汗が原因となって臭いが生じると言われます。

しかし、実はアポクリン汗腺から出た汗は無臭です。

ワキガの臭いは、アポクリン汗腺から出た汗に、雑菌が繁殖して分解されることであの特有の強い臭いが生じます。

つまり、ワキガの対策には

1 汗を抑える

2 雑菌の繁殖を抑える

という2つの対策が有効と言えます。

それでは、ワキに繁殖する雑菌を防ぐためには、どの様なセルフケアをすればよいのでしょうか?

一口にワキガ対策と言っても様々な方法がありますが、あれもこれも試していてはお金が掛かって小がありません。

そこで、本日はできるだけお金が掛からず、手軽なセルフケアに絞ってお話をしたいと思います。

1 わき毛を剃る

女性の皆さんはばっちり処理済みかと思われますので、こちらは男性向けに書きます。

わき毛は脇から出た汗をキャッチして、汗をより長く留めさせます。

ワキにとどまった汗は、脇に潜む雑菌と繁殖し、臭いを発します。

そこで、ワキにできるだけ汗をとどまらせないようにするために、わき毛を剃りましょう。

男性の方は非常に勇気のいる行為かもしれませんが、わき毛を剃ることでワキガ臭を効率的に抑えることができます。

わき毛を剃ることで、デオドラントスプレー等がダイレクトにワキに届くため、その効果を最大限に発揮させる事が可能になります。

ただし、わき毛を剃るのにカミソリを使う場合、肌がカミソリ負けを起こして炎症する場合がありますので注意しましょう。

また、毛を剃った後は乾燥しやすいため、保湿のためのクリームをワキに塗ることをお勧めします。

毛を剃ることに抵抗がある人は、脱毛クリームやレーザー脱毛なんて方法もあります。

2 わきをアルコールやミョウバン水、生理食塩水で除菌する

こちらの方法はこまめに行う必要がありますが、即効性があり、かつ安価です。

わきに潜む雑菌をアルコールやミョウバン水、生理食塩水等でふき取る方法です。

朝出かける前にさっとわきをこれらでひと拭きし、その上からデオドラント剤を塗ることで効果の持続時間を長くする事ができます。

ただし、アルコールを使う場合は注意しましょう。

アルコールには脱水作用がありますので、わきが乾燥する事があります。

その際は保湿クリーム等をワキに塗りましょう。

3つの中で特に消臭効果が高いのがミョウバン水です。

ミョウバンには殺菌、抗菌作用があります。また、水に溶けると酸性となります。

そのため、アンモニア等のアルカリ性の成分を中和し臭いを軽減します。

ワキガの臭いだけでなく、粉末をクツに振りまくことで足の臭いの消臭もできます。

また、生ごみに振りかけたり、ペットのトイレの消臭など、万能の消臭剤です。

以下にミョウバン水の作り方を記述します。

(材料)
・水 1,5リットル
・ミョウバン 50g
・ペットボトル等の容器

(作り方)
① ペットボトルに水とミョウバンを入れ良く振ります。
② ミョウバンは溶けにくいので、溶けるまでそのまま数時間冷蔵庫などで保管しましょう。

以上です。めちゃくちゃ簡単ですね。

ミョウバンはスーパー等で1袋100円程度で売っていますのでお手軽です。

また、1度作ると冷蔵保存で1か月くらいはもちますので便利です。

効果の持続時間はせいぜい3時間程です。外出先の場合はトイレなどでこまめに拭き直しをしましょう。

(注意!!)

ミョウバン水は皮膚に優しい成分ですが、まれにかぶれ等が生じる場合があります。

そのような場合は使用をやめるか、ミョウバンの濃度を薄くして、ご自身に合った濃度のミョウバン水を作りましょう。

3 日々の食事のバランスに気をつけましょう

わきがというものは、遺伝的な要素が強く、アポクリン汗腺の量が多ければ多いほど臭いが強い傾向にあります。

ただし、汗腺の数だけではなく、日々の食生活もわきが週の強さレベルを決める要因の一つになります。

ワキガ臭の原因は、動物性脂肪と、そこに含まれる飽和脂肪酸です。

つまり、肉や脂肪の多いファーストフードやスナック類を食べ過ぎると臭いは強くなる傾向にあります。

ワキガの強い臭いを改善したければ、肉類や脂っこい物を控え、野菜や魚、穀物などを多く採る必要があるでしょう。

ただし、食事療法は、体質改善的な意味合いが強く、その効果が表れるまでには非常に時間がかかります。

根気強くバランスのとれた食事を採ることを目指しましょう。

体臭を抑える食べ物として以下のものがあげられます。

・緑黄色野菜

・玉ねぎやネギ

・柑橘類

・豆腐(大豆類)

・バナナ

・海藻類

・ヨーグルト

ヨーグルトは動物性のタンパク質ですが、腸内環境を正常に整え、その結果体臭の改善につながるとされています。

逆に体臭を悪化させる食べ物は

肉類

スナック類

インスタントラーメン

牛乳、チーズ

にんにく

アルコール類

と言われています。脂肪分の多いものや、添加物の多いものは体臭を悪化させます。

また、アルコールは体内でアセトアルデヒドという有害物質となり体臭を悪化させます。肝臓の代謝機能そのものを衰えさせることも体臭を悪化させる要因の一つとなります。

いかがでしたでしょうか。

本日はほとんどお金の掛からないワキガ対策を紹介しました。

今回紹介したセルフケアは、それ単体ではなかなか効果が得られません。

普段お使いのデオドラント剤や、脇汗パッド等と併用をすることで、その効果を長引かせる事が期待できます。

ちなみに、当サイトおススメの「ノアンデ」のニオイセンサーを使った測定結果は以下のリンクを参照してください。

>>ノアンデがワキガ対策グッズの中で最強すぎる件について

それでは本日は以上となります。


 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket