Pocket

pak75_karutemitenayamu20141025131412_tp_v

人間を含むすべての動植物には、固有のにおいが必ずあります。

人間が活動する中で、体臭や口臭を発するのはごく当たり前のことです。

しかし、あなたのその口臭が、実は病気の前兆だとしたらどうしますか。

口臭がいつもと違ったり、強烈に悪臭がするといった兆候は、何かの病気の前兆である可能性があります。

病気からくる口臭は、歯磨きやデオドラントで、いくらケアを行おうが解消しないことが特徴です。

デオドラント対策を念入りに行うより、まずは病院に行って診察をしてもらい、治療を行うとすぐに口臭が解消する場合もあります。

本日は、口臭の種類ごとに疑われる病気を紹介したいと思います。

口臭のにおい別に疑われる病気一覧

①腐った卵のようなニオイは胃腸の病気

腐った卵の様なにおいや、硫黄臭、温泉のような臭いの口臭の場合、胃腸の病気、主に胃腸炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍が疑われます。また、疲れや睡眠不足、偏食や無理なダイエットによりこの様な口臭を引き起こす場合があります。

胃の病気にかかっている場合や、ストレスなどで胃に過度な負担が掛かっている場合、食べたものが胃で消化不良になり、胃の中で発酵し臭いを発する場合があります。

また、腸内には無数の腸内細菌というものがいるのですが、腸の機能が低下すると、何億匹もいる腸内細菌のバランスが崩れ、その結果悪玉菌が増加し、ニオイを発生する場合があります。

直接胃腸から口に臭いがあがってくる場合と、胃腸で発生した発酵臭が血液に乗って全身をめぐり、体臭自体が腐った卵の様な臭いになる場合があります。

②アンモニア臭は腎機能や肝機能の低下

鼻を指す様なアンモニア臭の場合、腎機能の低下や、尿毒症の疑いがあります。また、酒の飲みすぎ、全身疲労や冷え性、夏バテなどで、肝機能や腎臓機能が弱まっているとアンモニア臭がする場合があります。

体内のアンモニアは、主に、腸や腎臓で発生し、血液に乗って肝臓に運ばれ、そこで尿素に変えられ、腎臓で排出を行います。

しかし、疲労や飲み過ぎにより肝臓が弱っていると、アンモニアを尿素に変えられないまま、血液中にアンモニアが残った状態になります。

血液中のアンモニアは、汗に混じって排出されるため、口臭や体臭がアンモニア臭となります。

また、腎臓機能が弱まっている場合も、アンモニアを正常に体の外に出す機能が弱まり、体内のアンモニア濃度が高くなるため、口臭や体臭がアンモニア臭となります。

③ネズミ臭、カビ臭がする場合、肝機能が低下している

こちらは強烈なニオイと言う訳ではないのですが、ネズミやカビ、雑巾のような口臭がする場合、肝機能の低下や慢性肝炎などが疑われます。また、口の中が苦くなる特徴もあります。

肝臓は代謝機能や解毒機能をもっています。肝臓が正常に働かなくなった場合、②で挙げたようなアンモニア臭や、体内のニオイ成分を分解できないことにより特有のニオイを発する場合があります。

肝臓が悪いと、慢性肝炎から肝硬変、肝臓がんになり死に至るケースがあります。口臭がネズミやカビ、雑巾のような臭いがするようになった場合は、病気を疑い、医師への受診をお勧めします。

特に、肝臓は沈黙の臓器と言われ、異常を示すシグナルが出にくいと言われています。

④甘酸っぱいリンゴの腐った様なにおいは糖尿病の疑い

リンゴのニオイならいい香りなのでは?と思われる方もいると思いますが、ここでは腐ったリンゴの様なニオイです。

この様なニオイがする場合、糖尿病の疑いがあります。尿からも甘い臭いが漂ってくるようになるので、異常に気が付きやすいかもしれません。

この甘いニオイの原因はケトン体という強いニオイ物資です。

糖尿病の場合、体内のインシュリンが不足するため、炭水化物の代わりに脂肪を燃焼してエネルギーを作り出します。

脂肪を燃焼しエネルギーに変えるプロセスの中でケトン体が多く生成されるため、糖尿病になると特有の甘ずっぱいニオイを体から発するようになります。

また、糖尿病になると、口の中の唾液の分泌量が低下するようになります。唾液中にはリゾチームという酵素が含まれており、この酵素の働きにより、悪臭の原因となる口内細菌を撃退します。

しかし、糖尿病により唾液が少なくなると、口内細菌が異常に発生し口臭の原因となります。また、細菌の異常発生は歯周病をも引き起こし、口臭の負のスパイラルに陥ります。

⑤肉の腐ったにおいや生臭いにおいは鼻やのどの病気

重度の鼻炎や、のどの炎症がある場合、特有の生臭いにおいや肉の腐ったようなニオイを発するようになります。

これは、炎症により鼻やのどの粘膜がただれたり、化膿したりして膿になり、ニオイを発生させるようになります。その臭いが口臭となるため、口臭が生臭いニオイや肉の腐ったようなニオイになるのです。

 

いかがでしたでしょうか。

病気が原因で体臭があっかするメカニズムを理解していただけたかと思います。

しかし、これらのニオイも自分で気が付くのは中々難しいものです。

家族や親しい方から、本日あげたような臭いがするといわれたら、まずは病気を疑ってみてもよいかもしれません。

また、あなたの身近な人で上記のような臭いがする方がいらっしゃいましたら、一言声を掛けてあげると、後々の治療のための早期発見につながる場合もあります。

本日は以上となります。

●おススメ関連リンク

>>歯磨き、うがいで口臭は消えるのか?臭いセンサーで測定実験してみた

>>自分の足臭、口臭、脇臭のレベルをニオイセンサーでチェックしてみた

>>口臭の原因と対策、口臭悪化を防ぐ7つの生活習慣、口臭レベルチェックリスト

>>口臭の原因は舌苔にあった!舌苔の原因と5つの予防・対策法・掃除法

 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket