Pocket

編集済み2

ワキガをもっている人に共通した特徴を皆さんはご存知でしょうか?

以下の10項目がその特徴です。

症状
1 耳垢に湿り気がある
2 肉や乳製品、脂肪の多い食品を良く食べる
3 自分のニオイが臭いことに気がつく
4 他人からワキガだといわれることがある
5 汗をかくとシャツが黄ばむ
6 家族にわきがの人がいる
7 緊張や興奮をすると汗が噴き出す
8 風呂に入っても数時間で体臭が気になる
9 体毛が濃い方だ
10 他人のニオイには神経質だ

これらの特徴については以前の記事でも紹介し、セルフチェック形式であなたのワキガ度の判定をしていただきました。

ちなみに以前の記事はこちら

では、なぜこれらの特徴を持つ方は、ワキガの可能性が高いのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう。

1 耳垢に湿り気がある

耳の穴は、人間の体の中でワキについでアポクリン汗腺が多く存在する部位になります。

そのため、ワキガ体質の方は他の方よりも耳の汗腺が多くなり、いつも耳の穴が湿っている方が多いのです。

耳の中に指を入れて確かめるのが最も分かりやすいのですが、普段の耳かきの中で、キャラメルの様なしっとりした耳垢が良く出るかたはワキガ体質の可能性が高くなります。

2 肉や乳製品、脂肪の多い食品を多くとる

我々の体は、日々食べたものによって機能が維持されています。

あなたの髪の毛や肌もそうですし、もちろん汗だって摂取した栄養により作られます。

そのためワキガと食生活には大きな関係性があります。

肉や乳製品、脂肪の多い食品はワキガのにおいをさらに悪化させます。

欧米人のワキガ率は日本人と比べて非常に多いことを皆さんはご存知でしょうか。

それは欧米人の肉中心の食生活が密接に関わっていると言われています。

3 自分のにおいが臭いことに気づくことがある

自分のワキガのニオイに気が付いている方はかなりの確率でワキガです。

人間は、周囲の環境に順応する生き物ですから、普段から自身から匂っている体臭については鈍感になります。

にも関わらず、自分からワキガの臭いがしていることに気づく方は、強いレベルのワキガの方かもしれません。

ただし、体臭にも様々にあります。ワキガではなく、単に服に雑菌が繁殖している臭いや、カビの臭い、加齢臭等をワキガと勘違いされる方も多くいますので注意が必要です。

4 他人からワキガだと言われることがある

他人からの指摘を受けた場合、自身がワキガであることに気づいていない場合がほとんどです。

3でもお話したように、鼻が慣れてしまっているせいか、自身の臭いに気が付くのは難しいものなので仕方が無いことです。

他人からワキガだと言われた場合、遠まわしに「セルフケアをしてくれ」と言われているようなものです。

面と向かって誰かの短所をいうことは非常に勇気のいる行為です。

周りの方も迷惑を被っている場合があり、たまらず声を掛ける場合もありますし、あなたの事を親身に思って声を掛けてくれたのかもしれません。

他人の声には必ず耳を傾けましょう。

5 汗をかくとシャツが黄ばむ

通常の人の汗はエクリン腺という汗腺から汗がでます。エクリン腺からの汗の99%は水分でほとんど臭いがしません。

一方、ワキガの人の汗はアポクリン汗腺という汗腺から発汗されます。アポクリン汗腺から出る汗は有機物やたんぱく質が多く含まれています。

その有機物やたんぱく質が、脇に存在する菌に分解されることによってワキガの臭いが生まれます。

そして、アポクリン汗腺からの汗に多く含まれる有機物やたんぱく質がシャツを黄ばませるのです。

そのため、白いシャツが良く黄ばむ方はワキガの可能性が高いのです。

6 家族にワキガの人がいる

あなたの両親のいずれか一方がワキガである場合、50%の確率でその体質が遺伝すると言われています。

また、両親のどちらもワキガである場合、何と80%の確率でワキガが遺伝すると言われています。

つまり、自身がワキガであるかどうかで悩んでいる方は、ご自身の父母がワキガかどうかを確認してい見ましょう。

私の友人で、父母、祖父母ともにワキガの家族がいらっしゃいます。

その友人は、やはりワキガでした。ただ、セルフケアを入念にしているため、普段生活している中では、友人がワキガだなんて、ほとんどわからない程度です。

7 緊張や興奮をすると汗が噴き出す

こちらは多汗症の方に多いのですが、こちらは精神的発汗と言われています。

ワキガ体質の方は多汗症と併発している場合があります。

8 風呂に入っても数時間で臭いが気になる

風呂に入って間もなく自分でワキガの臭いに気が付く人は、高確率でワキガかもしれません。

さらにこの項目があてはまる人は、精神的にもワキガに敏感になっている可能性があります。

自分の臭いを気にするあまり、そのことばかりに気を取られている証拠です。

日常的にこの状態が続くとストレスがたまり、さらにワキガの臭いを強くさせる恐れがあります。

医師のカウンセリングを受ける事をお勧めします。

9 体毛が濃い方だ

わきがの原因となるアポクリン汗腺は、毛の生えている部分に多く分布する傾向にあります。

つまり、体毛が濃い人ほど、アポクリン汗腺が分布する確率が増えるのです。

ただし、単純に毛が濃いからと言ってイコールワキガという訳ではありません。

あくまでそういう傾向にあるというだけの話ですのでご注意ください。

10 他人の臭いに神経質だ

他人の何かに神経質であるという傾向は、自分もその事について気になっている可能性が高いです。

つまり、あなたは自分の体臭が臭うことを気にするあまり、他人にも神経が鋭く研ぎ澄まされている状態なのです。

この様な方も、知らず知らずのうちにストレスをため込んでいる場合が高いため、一度医師のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。

気をつけて頂きたいのは、この項目にあてはまるからと言って、全ての人がワキガであると言うことでは無く、あくまでその可能性が高いという事にとどまります。

ワキガのことで本当に悩んでいる方は、一度医師のカウンセリングを受けてみましょう。

ちなみに、当サイトおススメの「ノアンデ」のニオイセンサーを使った測定結果は以下のリンクを参照してください。

>>ノアンデがワキガ対策グッズの中で最強すぎる件について

それでは本日は以上となります。


 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket