Pocket

IMG_3409

わきが対策グッズのことでお悩みの方に向けた当サイトの測定実験ですが、

本日は「8×4(エイトフォー)脇汗EXクリームカプセル」のワキガへの効果を、ニオイセンサーを使って測定実験を行いたいと思います。

前回、こちらのシリーズの別商品で、スティックタイプの測定をさせていただきました。

詳しい詳細は以下のリンクを参考にしてください。

>>8×4脇汗EXスティックタイプの効果を測定

スティックタイプは中々微妙な結果に終わってしまったので、今回のクリームカプセルはどの様な結果が得られるのか楽しみです。

まずはカプセルタイプの概要からお話しします。

1 脇汗EXクリームカプセルの概要

発売元はニベア花王株式会社です。

販売名はエイト・フォーデオドラントP

商品名は8×4脇汗EXクリームカプセルです。

効能効果は、制汗、皮ふ汗症、わきが(腋臭)

内容量は0.5gのカプセルが6つ入っていますので、合わせて3gです。

このカプセル1つで両脇1回分との事ですので、単純に6日分しか入っていません。

価格はドラッグストア等で500円前後です。

6日分で500円ですので、毎日使えば1か月に2500円程かかる計算となり、他の製品と比べるとかなり割高なイメージは否めません。

こちらの商品のキャッチコピーが「特別な日の緊張汗」ということですので、そもそも毎日の使用は想定されていないのかもしれません。

有効成分はクロルヒドロキシアルミニウムとβーグリチルレチン酸です。

クロルヒドロキシアルミニウムが汗の量を減らし、グリチルレチン酸が雑菌の繁殖を抑え、ニオイを防ぐといった効果があります。

アルミニウム系の成分が含有している商品は皮膚のかぶれやかゆみ等が起こる場合がありますので注意しましょう。

他のシリーズとの違いは、濃密クリームがカプセルにぎゅっと詰まっているとのことです。

製品のパッケージを開けると、画像の様な小さいカプセルが入っています。

IMG_3410IMG_3411

非常に小さいので、単体での持ち込みは非常に便利です。

カプセルを開けるとこんな感じです。

IMG_3412

0.5gという内容量ですので、非常に少ない印象です。

しかし、両脇1回分と考えると若干多いかなくらいの感覚です。実際に両脇に塗ってみたところ、製品の1/4程が余ってしまいもったいない気持ちになります。

IMG_3413

クリームは割と固めで、伸びにくいですが、指の腹で数回クリームを押しつぶすと柔らかくなりました。

それでは、脇汗EXクリームカプセルの効果をニオイセンサーで検証したいと思います。

2 8×4脇汗EXクリームカプセルの効果をニオイセンサーで測定

今回もコスモス社のXP-329mにて測定実験を行います。

ニオイセンサーの数値等の概要はこちらの記事を参考にしてください。

>>ニオイセンサーについて

ちなみに最近測った物のニオイの強さはこんな感じです。

ミカンのニオイ・・・35

納豆のニオイ・・・100

生ごみのニオイ・・・178

香水の原液のニオイ・・・200

仕事帰りの筆者のワキガのニオイ・・・216

臭いについては、室内の測定値を0とした場合の相対的な数値です。

それでは本日の起床時の数値を測定してみたいと思います。

IMG_3415

今朝の数値は185ですので、本日も朝からワキガのニオイがバリバリに臭っています。

そして8×4脇汗EXクリームカプセルをワキに塗りつけます。

IMG_3414

クリームが伸びにくいので少々苦戦します。

独自のサラサラパウダーを配合しているとのことで、確かに塗ったそばからさらっとします。

無香料ということですが、若干メントールの様な香りがします。

メントール臭が収まってから、再度ニオイセンサーにて効果を測定します。

IMG_3416

はい、測定値は88です。

185⇒88ですので、ニオイの削減値は98、臭いの削減率は53%ということがわかりました。

他の製品との比較が以下の表になります。

製品名 使用前 使用後 臭い削減率 効果の持続 評価
ノアンデ 213 35 84% 7-8時間 S
エティアキシル 208 55 74% 副作用のため
測定不可
D
デオナチュレ 171 79 64% 3-4時間 B
Banプレミアムロール 189 84 56% 4-5時間 C+
8×4 ワキ汗EX カプセル 185 88 53%
8×4 ワキ汗EX スティック 213 118 45% 3-4時間 D
Ban 汗ブロック 185 100 45% 3-4時間 D
Ag+スプレー 209 118 43% 3-4時間 C
リフレア 155 92 41% 2-3時間 C
ミョウバン水 201 69 66% 1時間 B

なお、S級効果で筆者おススメのノアンデについて気になった方は以下の公式サイトも参考にしてください。

>>【ノアンデ】の公式サイトへ

測定の結果、脇汗EXのスティックタイプとの効果の違いはわずか8%でした。

このことから、クリームカプセルタイプは、コストパフォーマンスが非常に悪い商品であることがわかりました。

次に効果の持続時間についても検証します。

3 8×4脇汗EXクリームカプセルの効果の持続時間

それでは、脇汗EX使用後、1時間ごとのニオイの値を測定した結果を掲載します。

アルミニウム系成分を配合していますが、今回はかぶれやかゆみの副作用は見られませんでした。

時間 臭い数値
商品使用前 185
使用直後 88
1時間 95
2時間 116
3時間 128
4時間 140
5時間 156
6時間 192

いかがでしょうか。5時間目までは数値が緩やかに上昇し、6時間目で臭いの数値が一気に急上昇しました。

この結果により、脇汗EXクリームカプセルの効果の持続時間は4~5時間であることがわかりました。

4 脇汗EXクリームカプセルの評価

効果     ★★★☆☆

持続時間   ★★★☆☆

使いやすさ  ★☆☆☆☆

肌への優しさ ★☆☆☆☆

総合評価  D

効果と持続時間はそれなりにあることが分かりましたが、使い勝手が悪すぎますし、コストパフォーマンスも良くない商品です。

個人の意見としては、なぜ小分けのカプセルにしたのかがよくわからないですね。あまりカプセルの意味を感じられません。

成分的にもアルミニウムが配合されており、肌に優しいとはいえません。

アルミニウム系成分は長期的に使用すると肌あれやかぶれ、かゆみが出る可能性がありますので注意が必要です。

やはりデオドラントは、皮膚にも優しく、効果も高くであるべきでしょう。

当サイトでニオイセンサーにより様々な商品の効果検証をした結果、

一押しのデオドラントは間違いなく「ノアンデ」です。

なお、ノアンデの効果検証時の記事はこちらを参考にしてください。

>>ノアンデをニオイセンサーで測定した結果が衝撃だった。

ちなみにノアンデについては、以下の公式サイトも参考にしてみてください。

>>【120日間返金保証】わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

ノアンデは本当におすすめですよ!

それでは本日は以上となります。


 

>>脇汗対策グッズのニオイセンサー測定実験一覧

 

>>ホームへ

 

Pocket