Pocket

PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V

世の中に数多くあふれるデオドラントグッズですが、いろいろと種類が多くて悩みますよね。

いろいろと試してみたい気持ちもするけれど、ネット上で口コミの評価が良いものは高価な商品ばかりで困ります。

そんな皆さんのお悩みにお答えして、本日は、絶対に間違えないデオドラントグッズの選び方についてのお話です。

これで今年の夏もワキ汗対策ばっちりで乗り切りましょう。

デオドラントグッズはこう選べ!

ワキガ・脇汗対策グッズを選ぶ際に必ず注目するべきポイントが3つあります。

それは、

① 商品のタイプに注目

② 商品の成分に注目

③ 香りつきか無香料かに注目

それでは順を追って説明します。

1 商品のタイプに注目しよう!

ワキガ・脇汗対策グッズといっても、タイプによって様々にわかれます。

大まかな分け方をすると、スプレータイプ、ロールオンタイプ、クリームタイプ、スティックタイプ、ペーパータイプ等があります。

あくまで主観ではありますが、この中で最も効果が高いのはクリームタイプだと筆者は断言します。

クリームタイプの商品の代表商品でいうと、ノアンデやクリオネア、リフレア等が挙げられます。

クリームタイプの特徴は、自分の指でクリームを脇に塗りつけることです。

そのことで手探りでまんべんなく脇にクリームを塗ることができます。

クリームタイプのメリットは、ワキに密着しやすく膜を張りやすいところにあります。

クリームが膜を張ることで、ニオイの放出を防ぎますし、汗で成分が流れることを減少させます。

デオドラント商品を選ぶなら、まずはクリームタイプを選んでおいて間違いありません。

逆に絶対に選ぶべきではないタイプはスプレータイプです。

スプレータイプは、肌に吹き付ける際にムラが出やすく、完全にニオイを抑えられない場合が多いです。

また、スプレータイプの一番のデメリットは噴射時の音です。

ワキシューという愛称でもおなじみのスプレータイプですが、あの特有の「シュー」という音が非常に目立ちやすく周囲に特有のニオイが残るため噴射場所を選びます。

隠れてこっそり塗り直しをしたい等という時には全く使えないタイプとなります。

塗り直し用には、手が汚れず、手軽なロールオンタイプやスティックタイプをポーチに忍ばせておくと便利でしょう。

2 商品の成分に注目しよう!!

デオドラント商品を選ぶ際に以外に盲点となることが商品の成分です。

肌に直接つけるものですから、肌に優しく、より効果が高い成分を含有した商品を選ぶことが重要です。

成分表示はパッケージの裏面等に必ずありますので購入前に必ず目を通しましょう。

最近主流かつ効果が高いとされているのが、イソプロピルメチルフェノールです。

ノアンデやデオナチュレ、ラポマイン、クリオネア等に含まれています。

これらの商品はどれもネットの口コミで人気上位を占めている商品です。

逆に、この成分が入っている商品を買ってはいけない成分は、アルミニウム系やアルコール系が入った商品です。

アルミニウム系が含まれている商品には、エティアキシルやパースピレックス等が挙げられます。

塩化アルミニウムには強力な収斂(しゅうれん)作用があり、汗腺を収縮させる働きがあります。

汗腺が収縮することにより汗の出る量が激減するのですが、それと同時に強烈なかゆみやかぶれという副作用が多くの人に表れています。

また、本来出るべき汗を、汗腺の出口を狭めて出さないようにすることで、ワキにニキビの様な発疹がでることが多く報告されています。

効果の程は高い様なのですが、やはり肌への安全性から考えてアルミニウム系の商品の購入はおすすめできません。

アルコール系の成分が入った商品にも注意が必要です。アルコールには強力な脱水作用がありますので、肌の水分を奪って乾燥を誘発します。

そのことからワキシワができたり、粉をふいたりする可能性がありますので、アルコールフリーの商品を選ぶことを心がけましょう。

肌に優しく効果も高い商品でいえば、ノアンデが最強かと思われます。こちらの公式サイトも参考にしてください。

>>【120日間返金保証】わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

3 香り付きか無香料かで選ぼう!!

デオドラント商品の中には、香料が含まれた物と、無香料の物があります。

どちらがおススメかというと間違いなく無香料です。

香料入りは、香料のキツイにおいによりある程度ニオイをごまかすことができます。

しかし、無香料の場合、ワキ汗のニオイをごまかしようがないため、企業も、より商品の効果が高くなるように努力をしています。

また、香料とワキ汗のニオイが混ざると、ニオイの強さがより増幅される場合もありますので、できるだけ無香料のものを選ぶことがベターでしょう。

4 実際のところ、効果が高いデオドラント商品は?

以上の3つのポイントから、デオドラント商品を選ぶ際は、①クリームタイプで②イソプロピルメチルフェノールが入った③無香料の商品を選びましょう。

さて、選び方は分かったけれど、どの商品が一番効果が高いの?という方のために、筆者がニオイセンサーで効果の違いを測定した表を以下に掲載しますので参考にしてください。

製品名 使用前 使用後 臭い削減率 効果の持続 評価
ノアンデ 213 35 84% 7-8時間 S
エティアキシル 208 55 74% 副作用のため
測定不可
D
デオナチュレ 171 79 64% 3-4時間 B
8×4 ワキ汗EX 213 118 45% 3-4時間 D
Ban 汗ブロック 185 100 45%  3-4時間 D
Ag+スプレー 209 118 43% 3-4時間 C
リフレア 155 92 41% 2-3時間 C
ミョウバン水 201 69 66% 1時間 B

やはり総合的にもノアンデが筆者の一押しです。

ノアンデの効果検証時の記事はこちらを参考にしてください。

>>ノアンデをニオイセンサーで測定した結果が衝撃だった。

ちなみにノアンデについては、以下の公式サイトも参考にしてみてください。

>>【120日間返金保証】わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

騙されたと思って一度お試しください。その効果に驚愕しますよ。

それでは本日は以上となります。


 

>>ニオイセンサーの測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket