Pocket

IMG_3336

世の中に多くの種類があるワキガ対策グッズですが、皆さんは何を使われていますか。

「どれもこれも試してみたけど、どれも効果が無くて困っている。」

「ワキガ対策グッズといっても、種類が多すぎて選べない。」

「高価な商品も中にはあるけど、本当に効果はあるの?」

そんな声から生まれたのが当サイトです。当サイトでは、巷にあふれるワキガ、脇汗対策グッズをニオイセンサーを使って測定実験を行います。

そして、本日の測定実験の実験対象に選ばれたのが

8×4 ワキ汗EX」です。

8×4についてはワキ汗で悩む99%の方がご存じの商品かとおもいます。

何を隠そう筆者も高校生くらいまでは8×4のスプレーを多用していました。

本日は8×4の中でも特に効果の高い、8×4ワキ汗EXの測定実験をします。

まずは商品の概要から

1 8×4 ワキ汗EXとは

IMG_3337

8×4ワキ汗EXの販売元はニベア花王株式会社です。

効果効能は、制汗、皮ふ汗臭、腋臭(わきが)です。

キャッチフレーズは「気になるワキ汗 ニオイ長時間抑える」とのことです。

8×4の商品は、スプレーやロールオンタイプを良く見かけるのですが、ワキ汗EXはスティックタイプで、固形のクリームを口紅のように出してワキに直接塗るタイプです。

デオナチュレソフトストーンと同じような感じとお考えください。

デオナチュレよりもスティックは柔らかめで、肌の上で良くのびます。

8×4の商品としては珍しく無香料です。

内容量は15g

価格は500円~700円程度と非常にお手頃価格です。

これ一本で約1か月はもちます。

主な制汗成分は、クロルヒドロキシアルミニウムとB-グリチルレチン酸の2つです。

クロルヒドロキシアルミニウムには収斂(しゅうれん)効果がありますので、ワキの汗線を収縮させ、より汗を出にくくする効果があります。

B-グルチルレチン酸には強い殺菌力があり、ニオイの原因菌を殺菌します。

クロルヒドロキシアルミニウムは塩基性塩化アルミニウムですので、敏感肌の方はかぶれやかゆみに注意が必要です。

また、アルツハイマーを発症させる危険性を高めることも示唆されています。

気になる方は、別の商品を使用しましょう。

2 8×4ワキ汗EXの効果をニオイセンサーで測定

それでは恒例の臭い測定実験をしたいと思います。

今回もコスモス社のXP-329mにて測定実験を行います。

ニオイセンサーの数値等の概要はこちらの記事を参考にしてください。

>>ニオイセンサーについて

ちなみに最近測った物のニオイの強さはこんな感じです。

ミカンのニオイ・・・35

納豆のニオイ・・・100

生ごみのニオイ・・・178

香水の原液のニオイ・・・200

仕事帰りの筆者のワキガのニオイ・・・216

臭いについては、室内の測定値を0とした場合の相対的な数値です。

では、ワキ汗EXの測定を行いたいと思います。

まずは、朝のワキのニオイ数値を測定します。

IMG_3326

はい、少し見えにくいでしょうが、数値は213です。本日も起床時からバリバリニオイを放っていますね。

最近はお酒を良く飲むからか、肝臓の代謝機能が追い付いていないのか、200を超える日がほとんどです。

それでは8×4ワキ汗EXをワキに塗っていきます。

IMG_3339

このようにスティック部分をうにょっとだし、

IMG_3340

ワキに塗りつけていきます。

はい、それでは塗った直後のワキのニオイを測定します。

IMG_3333

はい、塗った直後の測定値は118でした。ニオイの低減は95です。

213⇒118ですので、ニオイの削減率は45%ということになります。

参考までに、これまで測定したワキ汗対策グッズの削減率表を示します。

製品名 使用前 使用後 臭い削減率 効果の持続
ノアンデ 213 35 84% 7-8時間
エティアキシル 208 55 74% 副作用のため
測定不可
デオナチュレ 171 79 64% 3-4時間
8×4 ワキ汗EX 213 118 45%
Ag+スプレー 209 118 43% 3-4時間
リフレア 155 92 41% 2-3時間
ミョウバン水 201 69 66% 1時間

はい、このように表にしてみると、その効果の違いが一目了然となります。

今のところ、「ノアンデ」が不動のトップとなっています。皮膚への安全性等総合的に見てもノアンデが最強だと筆者は考えます。

ノアンデの詳細については以下の公式サイトを参考にしてください。

>>【120日間返金保証】わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

3 8×4の効果の持続時間は?

はい、恒例の効果の持続時間について検証実験を行いました。

まずは1時間後の数値です。

IMG_3281

はい、1時間後は127です。

次は2時間後の数値です。

IMG_3334

150まで上昇しました。

その後の数値のまとめは以下の表のとおりです。

時間 臭い数値
商品使用前 213
使用直後 118
1時間 127
2時間 150
3時間 183
6時間 215

やはりもともとの効果が弱いので3時間経過したあたりからワキ汗のニオイがかなり気になり始めました。

そのことから、8×4ニオイEXの効果の持続時間は2~3時間程度ということがわかりました。

ただし、筆者はかなりの多汗症であり、人よりデオドラント商品のもちが悪いということはご理解ください。

4 まとめ

筆者としては、8×4はあまりおススメしません。

効果が弱いだけでなく、塩化アルミニウムが添加されていることも使用を敬遠させます。

やはりデオドラントは、皮膚にも優しく、効果も高くであるべきです。

その意味では、安価で効果も高く、ミョウバンを主成分とするデオナチュレは中々おすすめです。

しかし、市販の商品では効果に限度がありますので、さらなる高い効果が欲しいと言う方には、「ノアンデ」がおすすめです。
ノアンデの効果検証時の記事はこちらを参考にしてください。

>>ノアンデをニオイセンサーで測定した結果が衝撃だった。

ちなみにノアンデについては、以下の公式サイトも参考にしてみてください。

>>【120日間返金保証】わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

 


 

>>ニオイセンサーの測定実験一覧

>>ホームへ

 

Pocket