Pocket

hotel_yubune20150221103906_TP_V1

どんなデオドラント剤を使っても、なかなかワキガの臭いが解消しない。

そんな悩みをお抱えの方は、日々の生活を見直すことから始めてみるのも一つの手です。

いわゆる「体質改善」といわれるものですが、その手法にも様々な方法があります。

その中でも本日は、ワキガや脇汗の臭いを抑える入浴法についてお伝えしたいと思います。

こんな入浴の仕方は要注意!

良い入浴法を知る前に、まずはワキガの臭いを悪化させる入浴法を示します。

① 湯船につからない

② 肌をごしごしとスポンジ等で強くこするような洗い方をする

③ タオルは何日か同じものを使う

皆さんは上記3つの様な入浴法を行っていませんか?

これらのことは、ワキガの臭いの元である、雑菌の繁殖を促進します。

湯船につからないと、余分な皮脂が定着したままとなり、落ちにくくなります。入浴で落ちなかった余分な皮脂は、汗をかいた際、雑菌のエサとなり、雑菌の繁殖を促します。

また、肌を強くこするような洗い方では、肌の表面を傷つけ、肌の免疫力を低下させます。

防衛能力が低下した肌には雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイのもととなります。

また、特に一人暮らしの方に多いのが、タオルを数日間同じものを使うことです。

1度でも使用したタオルは、雑菌が非常に繁殖しやすい環境になります。

つまり、2度目以降の使用では、せっかくきれいにした肌に、雑菌をこすりつけているのと同じ状態となるのです。

タオルの雑菌は2度目、3度目と急速に増加します。

あなたが、ワキガや脇汗の臭い、その他の体臭でお悩みであれば、まずはタオルを清潔なものにすることをお勧めします。

ワキガや脇汗に効果的な身体の洗い方は?

では、悪い入浴法を知った上で、ワキの臭いに効果的な入浴方法を説明します。

ポイントは以下の3つです。

① 身体を洗う前に湯船にしっかりつかる

② 泡立てネットで泡立てたソープでパックをするように洗う

③ すすぎはしっかり1分間、すすぎのあとはタオルで優しく乾かそう

それでは一つづ紹介していきましょう。

1 身体を洗う前に湯船にしっかりつかろう

まずお風呂に入ったら、身体の汚れをシャワーで軽く落とし、身体を洗う前に湯船につかりましょう。

人間の皮膚には、その日の皮脂が蓄積しています。皆さんもご存じと思いますが皮脂は脂です。

脂は融点が低いため、まわりの温度が高くなる程皮膚の表面に溶け出しやすくなります。

つまり、身体を洗う前に湯船につかることで、肌に蓄積した余分な皮脂が浮き出て、落ちやすくなるのです。

湯船の温度は39℃~40℃くらいが、肌のストレスにならない適温です。

「湯船に入ることがめんどくさい」という人や、「そもそも湯船が家に無い」という人は、

シャワーのお湯をぬるめに設定し、ワキにあてて1分間ほどゆっくり温めることが有効です。

シャワーで脇を温めることで、汗腺が開き、同時にシャワーの水圧で毛穴の汚れを落とすことができます。

2 ワキガに効果的な脇の洗い方は?

まずはボディーソープを、泡立てネットで泡立て、きめの細かい泡をつくります。

泡立てネットはドラッグストアなどで購入が可能です。

きめ細かい泡ができたら、ワキにあて、こすらずに40秒から1分間まちます。

このことで、入浴により開いた汗腺にボディーソープがしみこみ、さらに汚れを浮き出させます。

時間がきたら、手のひらでゆっくりくるくるとマッサージをするように洗ってください。

3 すすぎはしっかり1分間

洗いが終わったら、今度はすすぎです。すすぎは片脇1分間シャワーをあてましょう。

その際も、ごしごしとこするのではなく、シャワーの水圧のみで汚れを落としましょう。

風呂から出たら、清潔なタオルで脇をポンポンと叩くようにドライしましょう。

この際も、ごしごしとこすらないことがポイントです。

タオルの素材は綿100%のものが吸水性も良くおススメです。

ドライをした後、乾燥肌の方や、冬場はワキに乳液などを塗りこむこともおススメです。

4 入浴後のパジャマも超重要

入浴で脇を清潔に保ったのに、その後に何日も洗っていないパジャマを着ると全てが台無しです。

できればパジャマを毎日新しいものにすることがおススメですが、それが面倒だと思われる方は、パジャマの下にきるシャツだけでも新しいものに交換をしましょう。

こうすることで入浴後や睡眠時に繁殖する雑菌を抑えることができるので、朝のニオイが軽減され、朝のケアが非常に楽になりますよ。

また、常日頃から清潔を心がけ、雑菌の繁殖しにくい環境を作ることで、ワキガのニオイは徐々に改善されるでしょう。

いかがでしたでしょうか。

冒頭でも述べましたが、いくら効果の高いデオドラント商品でセルフケアをしたとしても、日常のケアをおろそかにしてしまうと、その効果を十分に発揮することはできません。

デオドラント剤の効果を100%発揮するためにも、日頃の努力をおしまず頑張りましょう。

ちなみに、当サイトおススメのワキガ対策グッズ、

「ノアンデ」のニオイセンサーを使った測定結果は以下のリンクを参照してください。

>>ノアンデがワキガ対策グッズの中で最強すぎる件について

それでは本日は以上となります。


 

>>ニオイセンサーの測定実験一覧

>>ホームへ

 

 

Pocket