Pocket

IMG_4169

なんだか最近疲れやすくなった、やる気が起きなくなったと感じられている女性のみなさん、

それはもしかしたら女性ホルモンの乱れからくる体調不良かもしれません。

以下の症状は、女性ホルモンの乱れによる症状です。

①汗をかきやすくなった

②冷えやすい

③物忘れをすようになった

④肩こり腰痛が前よりもひどくなった

⑤食事を変えていないのに太った・やせた

⑥口元のしわ、乾燥

⑦眠れない、眠りが浅い

⑧疲れやすい

⑨やる気がおきない

あなたはいくつの症状が当てはまりましたか、3つ以上当てはまる方で、40代以上の方はホルモンの乱れを疑っても良いかもしれません。

私たちの体は、女性ホルモン、男性ホルモンなど、様々なホルモンが体の機能のバランスを保ってくれています。

しかし、年齢が上がれば上がるほど、ホルモン量が減少し、バランスにゆらぎが生じやすくなるといわれています。

女性ホルモンを増やし、体のバランスを保つにはどうすればよい?

これまで、女性ホルモンに似た働きをすると考えられ、女性の健康に良いとされてきた大豆イソフラボンをとることで、

女性ホルモンを増やし、いつまでも女性らしい体を保つことができると考えられてきました。

そして、近年の研究では、大豆を食べた後に腸内細菌が作り出すエクオールという物質こそが女性ホルモンと同じような働きをしていることがわかってきました。

では、大豆製品の豆腐や豆乳、納豆などを積極的にとればよいの?と感じる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、実はこのエクオールという物質を作り出せる人と、作り出せない人がいることが最近の研究でわかってきており、

なんと、日本人女性の2人に1人はエクオールを作り出せない体質のようなのです。

つまり、大豆製品からエクオールを作り出せない人は、いくら豆乳や納豆を食べても女性ホルモンのバランスを整えることは難しいかもしれません。

それでは、どうしたらよいか、

エクオールを身体が作り出せないならば、エクオール自体を摂取すれば問題は解決するじゃないか。

そんな考えから生まれた商品が、アドバンスドメディカルケアが開発した「エクオール+ラクトビオン酸」です。

エクオール+ラクトビオン酸とは

IMG_4166

アドバンスドメディカルケアが発売する「エクオール+ラクトビオン酸」は、

女性のホルモンのゆらぎによる様々な症状の改善を目指したサプリメントです。

原材料はビール酵母、ラクトビオン酸、大豆胚芽抽出発酵物などです。

3カプセル中にエクオールを10mg含み、

エクオールの働きを助けるラクトビオン酸を150mg配合することで、エクオールの作用の相乗効果を狙っているようです。

エクオールサプリメントを試してみた正直な感想レビュー

IMG_4168

エクオールサプリメントを1か月ほど試してみた感想ですが、

サプリはカプセルタイプなので、臭いも気にならず飲みやすかったです。

ただし、ビール酵母を含んでいるせいか、筆者の場合は少しおなかが張る感じがありました。

この張りは3日ほど飲んだあたりから気にならなくなったようなきがします。

美容や健康への効果という効果はマイルドな感じで現れ始めたのですが、

およそ2週間ほど継続して飲んだあたりから、睡眠がぐっすりとれるようになり、

いつも疲れやすかった身体が多少軽くなったような気がしました。

明らかな効果としては生理痛の痛みが以前よりも落ち着いていたことかなと感じます。

また、いつもボーっとして倦怠感が強かったのですが、それも多少はやわらぎ、やる気がでる回数が増えたような気がします。

IMG_4167

ちょっと感心したのが、瓶のふたの形状も少しこだわっているみたいで、

乾燥剤みたいなやつが蓋の裏側のポケットに収まっていました。

これもおそらく、サプリメントのカプセルに乾燥剤の成分が付着しないようにするための形状なのかな?

と、製品へのこだわりを感じられました。

ただし、価格面でいうと1か月6480円と、継続するには少し勇気が必要ですので、

そのあたりは、今後も継続してみて、どこまで効果が持続するかや、

さらに継続することで得られる新しい効果などを推し量りながら継続を検討しようかと思います。

エクオールサプリメントは以下の公式サイトから購入できますので、気になった方はお試しください。

公式サイトはこちら>>エクオール+ラクトビオン酸

それでは本日は以上となります。



Pocket